ひげづらの明日やろうはバカ野郎

  Twitterで話題な銘柄、長期投資方法、たまに子育てについて情報発信

MENU

ピアラは注目の直近IPO銘柄!公募価格からほぼ倍の銘柄で値幅を取れ!

SPONSORED LINK

どうも、ひげづらです。

 

さて、今回は何かと話題になっているピアラ【7044】の今後の値動きについて考察してみました。

 

あくまでチャートからテクニカル分析を行ってみた考察ですのでその辺をご了承下さい。色んな材料とか買い残とかはあまり見てません。

 

※ 私見を書いているだけです。くれぐれも投資は自己責任でお願いします(;・∀・)

 

f:id:higedura:20181216214629p:plain

それではひとつずつみていきましょう。

 

ピアラの5分足チャート

f:id:higedura:20181216214741p:plain

 

金曜の日中値動きは高値から下降期へ移行する状況だったようですね。

安値意識は5000円の節目でしょうか。金曜の値動きでは5000円割れを安いところとして拾われているようです。5000円以下の下ヒゲで出来高が膨らんでいますからね。

 

そこから反発して長期線に触る場面もあったようなので、週明けは5000円を割り込まないかと長期線を超えていけるかがポイントなのかなと思います。

 

大引けでは中期線の上にきているので、ここから下げていくようなら高値切り下げ継続ですから5000円を割り込む流れになってもおかしくはないでしょう。

 

逆に長期線を超えていくなら反転上昇期移行としてエントリーしても良いかなと感じます。

 

仮に5000円で耐える値動きになるなら下降型の三角保ち合いになるのでラインブレイクを狙えるか観察しても良いでしょう。

 

f:id:higedura:20181216215659p:plain

 

ピアラの日足チャート

f:id:higedura:20181216214821p:plain

 

まだ上場から間もないのであまり参考にはなりませんが出来高を伴った大陰線ではらんでいるようです。現状の安値は4000円で高値は6140円です。

 

公募価格からほぼ倍の初値をつけるほどなのでここから伸びしろがある企業だと投資家から思われているのでしょう。一度株価が下がって落ち着いてから再浮上するという流れも多いので注目の直近IPOとして監視を続けても良いかなと思います。

 

ウルフ村田氏もこの1週間でピアラをつぶやく回数が多いので面白い値動きになっていくかもしれませんね。

 

直近IPOはテクニカルがあまり通用しないのでマネーゲーム的な要素がありますし、私はスイングは控えめで値幅取りに徹しようと思います。

 

 

まとめ

以上からピアラの今後の値動きで注目するポイントは

 

・日中値動きで5000円を割り込むか

 

・5分足長期線を超えて上昇期へと移行するか

 

といった感じでしょうか。あくまで私見ですのでこんな意見もあるのかくらいに参考にしてみて下さい(;・∀・)それではまた!

 

<関連記事>

www.higedura24.com