ひげづらの明日やろうはバカ野郎

  Twitterで話題な銘柄、長期投資方法、たまに子育てについて情報発信

MENU

ピクセルは大陰線でした!日足の中期線で止まっていますがどうなる!?

SPONSORED LINK

どうも、ひげづらです。

 

さて、今回は何かと話題になっている【2743】ピクセルの今後の値動きについて考察してみました。

 

あくまでチャートからテクニカル分析を行ってみた考察ですのでその辺をご了承下さい。色んな材料とか買い残とかはあまり見てません。

 

※ 私見を書いているだけです。くれぐれも投資は自己責任でお願いします(;・∀・)

<前回記事>

www.higedura24.com

 

 

f:id:higedura:20181105161608p:plain

それではひとつずつみていきましょう。

 

ピクセルの5分足チャート

f:id:higedura:20181114165315p:plain

 

前回考察から2日経過しました。考察の翌日13日の値動きは言及した通り400円付近が転換点となったようですね。366円での値動きについても見ておくようにと書きましたが、あっさり突き抜けて335円の安値をつけています。

 

そこから反発して長期線にぶつかりましたが超えられず。前回考察で長期線を超えられるかも確認と言及してましたがこの点もダメでした。やはり言及した通り、黒転銘柄は株価が結構な幅でブレますね。

 

そして本日、13日の安値で反発を見せつつも大引けにかけて下落し、終値は318円です。この価格は日足の中期線レベルですね。

 

5分足の状況としては下降トレンド継続中で、まだ中期線も超えてきていない段階です。ここから反転上昇期に移行するには中期線を超えなくてはなりませんのでどこで反発して超えてくるか確認しましょう。

 

ひげづらメソッドには詳しく書いてありますが、5分足で下降トレンドの場合にエントリーしていいのは中期線を超えて・・というポイントですよね。

 

ピクセルの日足チャート

f:id:higedura:20181114165402p:plain

 

前回考察の後、昨日は陰の寄り付き坊主で本日は陰の丸坊主でした。2日とも出来高を伴っています。

 

前回考察で下げの目安を360円から370円くらいと言いました。前日の終値はやはりここが意識されているようですが、本日は下抜けて現在の株価は中期線レベルです。

 

これだけ大きく下げたのに出来高が減っているのは売りの出尽くしと取れるのかどうか・・・という感じ。

 

とりあえずは日足の中期線で反発して日中値動きが上昇期へ戻っていくか観察しましょう。

 

 

 

 

まとめ

以上からピクセルの今後の値動きで注目するポイントは

 

・日足中期線の影響

 

・日中値動き

 

・値動きが変わる株価はどこか

 

・まずは400円突破

 

といった感じでしょうか。あくまで私見ですのでこんな意見もあるのかくらいに参考にしてみて下さい(;・∀・)それではまた!

 

<関連記事>

www.higedura24.com