ひげづらの明日やろうはバカ野郎

  Twitterで話題な銘柄、長期投資方法、たまに子育てについて情報発信

MENU

ピクセル長期線で反発!350円を超えていけるか!?

SPONSORED LINK

どうも、ひげづらです。

 

さて、今回は何かと話題になっている【2743】ピクセルの今後の値動きについて考察してみました。

 

あくまでチャートからテクニカル分析を行ってみた考察ですのでその辺をご了承下さい。色んな材料とか買い残とかはあまり見てません。

 

※ 私見を書いているだけです。くれぐれも投資は自己責任でお願いします(;・∀・)

<前回記事>

www.higedura24.com

 

 

f:id:higedura:20181105161608p:plain

それではひとつずつみていきましょう。

 

ピクセルの5分足チャート

f:id:higedura:20181119152753p:plain

 

前回考察では日足の長期線で反発してくれるかどうかと、そのあとに340円、350円を超えていくかに注目だと言及しました。本日は300円の安値から大幅に反発して350円まできました。

 

私は300円から少し反発したところでエントリーしていたのですが、たいして反発しなかったためすぐ利確したのが惜しいですね。まぁ仕方ない。

 

本日は高値350円で、これは節目と直近高値を意識している様子。明日以降に突破できれば再び370円、380円のブレイクを目指していくと予想されます。日足で見るとかなりのジェットコースターなのでふるい落とされた人も多いでしょう。

 

状況は上昇期移行後に高値もみ合いか。下げたら長期線やもみ合い下値で反発できるかどうか。

 

個人的にはこうした短期的な下げの後にすぐ戻す場合は怪しいなぁと思ってしまいます。正直、高値でまた急落することも少なくないですがピクセルはどうなのでしょうか!?ウルフ村田氏はもっと上を目指していると言及しているので今後に期待です。

 

もしここから下げる場合は300円を目安に値動きを見ます。

 

ピクセルの日足チャート

f:id:higedura:20181119152833p:plain

 

長期線で反発してくれ、出来高も伴っています。日足で見ると360円も高値がありますね。350円から10円刻みで試練がありますが、一気に戻してもらいたいものです。

  

 

まとめ

以上からピクセルの今後の値動きで注目するポイントは

 

・5分足で上昇期が続くか

 

・350円を超えるか

 

・下げたら300円を割り込むか

 

 

といった感じでしょうか。あくまで私見ですのでこんな意見もあるのかくらいに参考にしてみて下さい(;・∀・)それではまた!

 

<関連記事>

www.higedura24.com