ひげづらの明日やろうはバカ野郎

  Twitterで話題な銘柄、長期投資方法、たまに子育てについて情報発信

MENU

PKSHAは日足長期線上抜け!爆発的な出来高で期待感満載!

SPONSORED LINK

どうも、ひげづらです。

 

さて、今回は何かと話題になっているPKSHA【3993】の今後の値動きについて考察してみました。

 

あくまでチャートからテクニカル分析を行ってみた考察ですのでその辺をご了承下さい。色んな材料とか買い残とかはあまり見てません。

 

※ 私見を書いているだけです。くれぐれも投資は自己責任でお願いします(;・∀・)

 

f:id:higedura:20190206171234p:plain

それではひとつずつみていきましょう。

 

PKSHAの5分足チャート

f:id:higedura:20190206171253p:plain

 

本日は寄り付き後すぐに押し目を形成、その後高値更新していく流れとなりました。私がTwitterでつぶやいてエントリーしたのは図の赤丸部分です。

 

ここを拡大すると・・・

 

f:id:higedura:20190206171400p:plain

 

こんな感じです。中期線に向かって押していき、中期線で耐えるような値動きのときは出来高が激減していますよね。途中の下髭つき陰線で中期線に触ったときには出来高が盛り上がっているのでここで多少の反発の意思が感じられます。

 

その後の反発で寄り付き高値までの値幅を取ることができましたが、結果的にははるかに高いところまで昇っていったようですね!

 

こんな上がるなんて思いませんでしたが、確かに上昇中は安定した値動きでしたよね。ボリンジャーバンドも各自で確認してみてください。

 

大引けの状況は上昇期です。日足でもかなり良い形になっているので10000円を目指す値動きになっていきそうです。

 

下降する日はしっかりと値動きを観察して良いところで拾いたいですね。

 

 

PKSHAの日足チャート

f:id:higedura:20190206171435p:plain

 

本日は爆発的な出来高で陽線、長期線の上に明確に出てきました。前日も爆発的な出来高でしたが本日はそれを超えています。

 

まだ長期線が下向きなので引っ張られる可能性は大いにありますが、調整と考えれば拾うチャンスです。出来高にしっかりと目をつけて監視推奨ですね。

 

このまま上がってしまう時は10000円の節目で値動きが変わるかに注目です。上がるときは出来高が減らないかが大事ですのでその辺に注目。

 

 

まとめ

以上からPKSHAの今後の値動きで注目するポイントは

 

・日足で長期線に引っ張られるか

 

・10000円の節目で値動きが変わるか

 

・上昇・下降時の出来高推移

 

といった感じでしょうか。あくまで私見ですのでこんな意見もあるのかくらいに参考にしてみて下さい(;・∀・)それではまた!

 

<関連記事>

www.higedura24.com