ひげづらの明日やろうはバカ野郎

  Twitterで話題な銘柄、長期投資方法、たまに子育てについて情報発信

MENU

PKSHAうまく押し目捉えるも後場失速!出来高ついてきてない?

SPONSORED LINK

どうも、ひげづらです。

 

さて、今回は何かと話題になっているPKSHA【3993】の今後の値動きについて考察してみました。

 

あくまでチャートからテクニカル分析を行ってみた考察ですのでその辺をご了承下さい。色んな材料とか買い残とかはあまり見てません。

 

※ 私見を書いているだけです。くれぐれも投資は自己責任でお願いします(;・∀・)

<前回記事>

www.higedura24.com

 

f:id:higedura:20190206171234p:plain

それではひとつずつみていきましょう。

 

PKSHAの5分足チャート

f:id:higedura:20190212152542p:plain

 

 

本日は寄り付き後に急騰、一気に反転チャートと変化しました。長期線を超えてからは細かい押しを作るのみで一気に9000円まで上がりました。

 

大引けにはだれてしまい、反転下降期を思わせる形状に変化。

 

私がTwitterでつぶやいてエントリーしたのは図の青丸部分です。押し目判断は

 

  1. 赤枠内で出来高が減少していったこと
  2. 高値で小さな陽のカラカサが発生したこと

 

が理由です。陽のカラカサの下髭が安値判断となり、出来高減少もその安値に向かって行われていることがわかります。

 

また、9:25の足が確定したところで買われてギャップアップしており、そこから気持ち高値で戦ってからブレイク。ブレイク後の初押しを経て上昇していることも特徴ですね。

 

拡大すると・・・

 

f:id:higedura:20190212153453p:plain

 

こんな感じで高値(赤ライン)を挟んで青ラインのような値動き推移がわかります。推測ですが、ブレイク後の初押しで反発したあとの小幅陽線での階段推移はな動きが安定している証拠です。

 

そしてこれは一旦の売り圧力を消化したことで起きる現象だと思います。

 

大引けの状況は反転下降期ですかね。一度下抜けた中期線を超えられず上値を抑えられています。

 

長期線を抜けるのかどうか注目ですね。抜けてもおかしくはありませんが。

 

 

PKSHAの日足チャート

f:id:higedura:20190212152659p:plain

 

 

本日は日足長期線で反発しているようです。前回考察では長期線がまだ下向きなので引っ張られてもおかしくないと言いましたが、本日の出来高を見る感じでは考察通りの値動きになるかも?

 

これだけ大きな反発があって、しかも長期線で起こっているのにこれしか出来高がないのは少し嫌な感じがします。

 

本日の値動きを振り返ると前場の段階ではやはり10000円の流れか?と考えていましたが、後場には中期線を割り込んでそのまま上値を抑えられてなんだか不吉でした。

 

明日以降も上昇して、なおかつ出来高が増加傾向にないなら長期線に引っ張られて押したり、下抜けたりすることも想定します。

 

 

まとめ

以上からPKSHAの今後の値動きで注目するポイントは

 

・日足で長期線に引っ張られるか

 

・明日以降も反発継続かつ出来高増加傾向にあるか

 

・上昇・下降時の出来高推移

 

といった感じでしょうか。あくまで私見ですのでこんな意見もあるのかくらいに参考にしてみて下さい(;・∀・)それではまた!

 

<関連記事>

www.higedura24.com