ひげづらの明日やろうはバカ野郎

  Twitterで話題な銘柄、長期投資方法、たまに子育てについて情報発信

MENU

リミックスポイント【3825】の今後の値動きを再々再考察してみた!

SPONSORED LINK

どうも、ひげづらです。

今回は以前考察したリミックスポイント【3825】の値動きについてその後の振り返りをしたいと思います。

 

例のごとく、あくまで私見として振り返りを行いましたのでこんな意見もあるのかくらいに参考にしてみて下さい!

 

それではどうぞ!

 

<前回の考察記事はこちら!>

 

 

f:id:higedura:20180810215108p:plain

<目次>

 それではひとつずつみていきましょう。

リミックスポイントの前回考察内容

前回記事では今後の値動きで注目するポイントは以下のように述べました。

 

・来週初めの値動きで大きく反発できるか

 

・反発したときに出来高が膨れあがるかどうか

 

・中期線・長期線を明確に割り込んだとしたら出来高はどうか

 

 

また、このように言及しています。

以下、抜粋文。

「前回までの記事で節目1400円かつ直近高値が近づいたことで売りと戦っているのかと考察していました。図らずも後出しになってしまいましたが最後のまとめではこのまま下がってもおかしくないとも言及しました。その理由としては

 

・爆発的な出来高で大陽線を引く場面がない

 

・上昇してはいるが出来高が増えていく場面がない

 

といったことが挙げられます。ただし、下げたときには中期線・長期線が支えになる可能性があるとも述べました。

以下抜粋です。

「長期線の上に5日間滞在したことで25日線は上向きになってきました。出来高を伴って上昇しているわけではないので安心はできませんが下落したときに長期線と中期線が支えになる可能性があります。」

 

日足を見てみると三日連続陰線です。また、昨日は長期線の上で止まり、今日は中期線の上で止まっています。前回言及した通り中期線と長期線が支えとなっている形ですね!また、よく見ると直近高値のラインにも並んでいます。

 

ただ、出来高に関していえば続落した本日の出来高が増加傾向なので危険な臭いがしてきましたね・・・。爆発的な出来高で大陽線を引く場面もないので下がっていく可能性が高まっています。

 

支えとなるものがすぐ下にある状況で大きく反発できるのか、また反発できたとして出来高が伴ってくれるかは注目するべきです。」

 

今回はこれらをふまえながら再考察していきます!(-д☆)キラッ

リミックスポイントの経過確認と再考察

では今日までの値動きを振り返ってみましょう。

f:id:higedura:20180810222111p:plain

グレーで塗られた範囲が前回考察から経過した部分です。

翌日には出来高を伴って中期線を割り込んでいますね。

前回考察で言及した「支えがある状態で反発できるか」という点はだめだったようですね。これにより大きく下落し、本日の安値はほぼ1000円でした。

 

有名な方たちはこぞってリミックスポイントがさも上がるように言ってましたが、私の感覚では前回の考察時点ですでに「下がる可能性が高まっている」と言及していました。

 

理由としては爆発的な出来高がないし上昇しても弱々しい(出来高が伴わない)というシンプルな理由でしたがやhり出来高は強力ですね!

 

地合いも相まって支えを下抜いてしまいそのまま下落する運びとなりました。

 

今後の注目ポイントとしては、現在節目1000円+過去の安値に支えられている状況なのでここで反発するのかということになります。

 

この価格帯で固まっているのは2月終わりから3月の時期です。出来高を見てみると現在の出来高水準より多いようです。このときに買った投資家たちがどれほど支えてくれるかはわかりませんが、このあと一度出来高を伴って下落する場面がありますのでそこまでは期待できないでしょう。

 

まとめ

以上からリミックスポイント【3825】の今後の値動きで注目するポイントは

 

・節目1000円+過去の安値での攻防

 

・負けても買っても出来高は膨らむ場面があるのか

 

・出来高の基準は2月終わりから3月の出来高

 

・節目で反発する場合は中期線で跳ね返されないか(1100円くらい?)

 

という感じでしょうか。あくまで私見ですのでこんな意見もあるのかくらいに参考にしてみて下さい。

それではまた!