ひげづらの明日やろうはバカ野郎

  Twitterで話題な銘柄、長期投資方法、たまに子育てについて情報発信

MENU

リックソフトは一時スト高!最後までホールドできず残念!

SPONSORED LINK

どうも、ひげづら(@higedura24)です。

 

さて、今回は何かと話題になっているリックソフト【4429】の今後の値動きについて考察してみました。

 

あくまでチャートからテクニカル分析を行ってみた考察ですのでその辺をご了承下さい。色んな材料とか買い残とかはあまり見てません。

 

※ 私見を書いているだけです。くれぐれも投資は自己責任でお願いします(;・∀・)

 

f:id:higedura:20190304160706p:plain

それではひとつずつみていきましょう。

 

リックソフトの5分足チャート

f:id:higedura:20190304160823p:plain

 

本日は寄り付きで長期線を超えると中期線まで調整、その後はどんどんと上昇してストップ高となりました。

 

私は11000円の節目で手仕舞いしましたが結局ストップ高となったようです。さすが成長性期待の直近IPOだけありますね。

 

初心者さんにはまだわからないかもしれませんが、ほんとに上場したての直近IPOではマネーゲーム的な動きが多く乱高下する特徴があります。

 

リックソフトのように移動平均線でわかりやすく動いてくれるものはまだ優しい部類。

 

1分足でも5分足でも比較的規則的な動きでふるい落としていましたのでわかりやすかったです。

 

ストップ高まで持てなかったのは残念ですが、日足の11470円を超えてからが勝負。ベルトラのように上昇基調が強くなる可能性が高いのでしっかり監視したいですね。

 

 

リックソフトの日足チャート

f:id:higedura:20190304160929p:plain

 

本日は一時ストップ高でしたが出来高は少し足りず。日足高値を超えるにはもう少し出来高が欲しいですが、これからに期待しましょう。

 

直近IPOで成長性が期待されているものは市場がまだその価値を測り切れていないところがあります。

 

すなわち株価がどこまで上がるかは市場次第で、上がるなら上がる分だけついていくと大きな利益を得られます。

 

高値を超えていくのか、調整するのか、安値を割り込んでいくのかしっかりと観察していきましょう。

 

 

まとめ

以上からリックソフトの今後の値動きで注目するポイントは

 

・日足高値を超えるのか

 

・もっと出来高が増えるのか

 

といった感じでしょうか。あくまで私見ですのでこんな意見もあるのかくらいに参考にしてみて下さい(;・∀・)それではまた!

 

<関連記事>

www.higedura24.com