ひげづらの明日やろうはバカ野郎

  Twitterで話題な銘柄、長期投資方法、たまに子育てについて情報発信

MENU

ロジザードは怪しさMAXの保ちあいで値幅取り!日足はまだ様子見か?

SPONSORED LINK

どうも、ひげづら(@higedura24)です。

 

さて、今回は何かと話題になっているロジザード【4391】の今後の値動きについて考察してみました。

 

あくまでチャートからテクニカル分析を行ってみた考察ですのでその辺をご了承下さい。色んな材料とか買い残とかはあまり見てません。

 

※ 私見を書いているだけです。くれぐれも投資は自己責任でお願いします(;・∀・)

 

f:id:higedura:20190218161131p:plain

それではひとつずつみていきましょう。

 

ロジザードの5分足チャート

f:id:higedura:20190218155532p:plain

 

本日は寄り付きから高く始まり、すぐに陽のトンカチで押し目を形成し始め、その後調整しながら大引けまで高値に戻りました。

 

私がTwitterでつぶやいてエントリーしたのは図の青丸部分です。Twitterで怪しいと言っていた理由は・・・

 

f:id:higedura:20190218155654p:plain

 

陽のトンカチをトリガーに三角保ちあいを形成していたからですね。出来高がきれいに減ってブレイクしています。ただの三角保ちあいではなくてところどころのローソク足のひげもものすごく怪しかったですよね。

 

ブレイク後は3100円でトウバのようなローソク足を出来高を伴って引いているので手仕舞いとしましたが、大引けまでじわじわと上昇したようですね。

 

大引けの状態は上昇期か反転下降期のような気がします。まだ日足の位置も微妙なので様子見の段階かなと感じています。

 

 

ロジザードの日足チャート

f:id:higedura:20190218155725p:plain

 

本日は陽線でしたがそれほどの出来高ではなかったですね。出来高水準は天井から下がっているようなので様子見です。

 

ここからどんどん出来高が増えていくようならその過程で値幅を取っていきたいなと考えています。現在は長期戦が近いのでまずはここを割らないことと、本日の反発が続いて中期線に届くかどうかが注目ポイントですね。

 

中期線をも超えていくようならそのときの出来高水準がどうなっているかや陽線の勢いを監視します。 

 

 

まとめ

以上からロジザードの今後の値動きで注目するポイントは

 

・日足の上昇が続くか

 

・出来高が増えて陽線の勢いが増すか

 

といった感じでしょうか。あくまで私見ですのでこんな意見もあるのかくらいに参考にしてみて下さい(;・∀・)それではまた!

 

<関連記事>

www.higedura24.com