ひげづらの明日やろうはバカ野郎

  Twitterで話題な銘柄、長期投資方法、たまに子育てについて情報発信

MENU

RPAは直近出来高がかなり盛り上がっていますね!中期線から反発続くか!?

SPONSORED LINK

どうも、ひげづらです。

 

さて、今回は何かと話題になっているRPAホールディングス【6572】の今後の値動きについて考察してみました。

 

あくまでチャートからテクニカル分析を行ってみた考察ですのでその辺をご了承下さい。色んな材料とか買い残とかはあまり見てません。

 

※ 私見を書いているだけです。くれぐれも投資は自己責任でお願いします(;・∀・)

 

f:id:higedura:20181205163135p:plain

それではひとつずつみていきましょう。

 

RPAの週足チャート

f:id:higedura:20181205160243p:plain

 

週足だと株価がV字回復している最中のようですね。今週のローソク足はこのままいけば怪しい形です。直近高値は3860円と4000円付近という感じか。

 

RPAの日足チャート

f:id:higedura:20181205160216p:plain

 

現在は上昇トレンドで、中期線反発が特徴のようです。11月の地合いが悪い時もそこまで下げなかったようですね。3860円でトンカチを引いているのが気になるところですが、直近値動きではかなり出来高が盛り上がっているので面白い値動きをしそうです。

 

本日はまた中期線で反発して陽線を引いたタイミングですね。11/6の高値と並んでいるのでここを超えて3860円を目指すか?という印象です。

 

 

 

RPAの5分足チャート

f:id:higedura:20181205160344p:plain

 

本日は反転上昇から上昇期へと移行して安定した上昇を見せてくれました。ボリンジャーバンドで見てみると・・・

 

f:id:higedura:20181205160427p:plain

 

長期線を超える少し前からバンドウォークに入っています。長期線を超えてからも安定した上昇を見せているのはこのおかげですね。

 

移動平均線という基軸を観察しながら、モメンタムを確認するとこういった値動きに気づくことができます。

 

現在の状況は上昇期ですが、日足の高値がありますのでここを超えてくれるかと下げたときにどんな値動きになるかがポイントでしょう。

 

本日の引け値から橋をかけて、寄り値がバンドウォーク継続となればうれしいところ。下げるなら日足の中期線がサポートとなるかも確認したいですね。

 

まとめ

以上からRPAの今後の値動きで注目するポイントは

 

・日足高値を超えて3860円を目指すか

 

・下げたときに日足中期線がサポートとなるか

 

といった感じでしょうか。あくまで私見ですのでこんな意見もあるのかくらいに参考にしてみて下さい(;・∀・)それではまた!

 

<関連記事>

www.higedura24.com