ひげづらの明日やろうはバカ野郎

  Twitterで話題な銘柄、長期投資方法、たまに子育てについて情報発信

MENU

RPAは日足中期線を意識した値動きでした!値幅とりましたよね?

SPONSORED LINK

どうも、ひげづらです。

 

さて、今回は何かと話題になっているRPAホールディングス【6572】の今後の値動きについて考察してみました。

 

あくまでチャートからテクニカル分析を行ってみた考察ですのでその辺をご了承下さい。色んな材料とか買い残とかはあまり見てません。

 

※ 私見を書いているだけです。くれぐれも投資は自己責任でお願いします(;・∀・)

 

<前回記事>

www.higedura24.com

 

 

f:id:higedura:20181205163135p:plain

それではひとつずつみていきましょう。

 

 

RPAの5分足チャート

f:id:higedura:20181206154617p:plain

 

 

前回考察では上げるなら3860円への値動き、下げるなら日足の中期線がサポートになるか確認と言いました。本日は図の赤線の日足中期線がばっちりサポートしてくれたのでかなり値を戻すことができましたね。

 

日足中期線で待っていた方や、5分足の中期線を超えたタイミングでエントリーした方はうまく利益が取れたことと思います。

 

 

前回の日足の考察で言及したようにこのチャートは中期線反発が特徴だったのでそこまでくるのを待っていた方も多かったのでしょう。

 

状況としては上昇期に移行したようにも見えますが、3545円を超えるかはわかりませんね。Twitterで前々からつぶやいていたように地合いが悪くなってきましたので値動きはしっかりと観察していきたいですね。

 

下げる場合はやはり日足中期線での値動きに注目します。

 

 

 

RPAの日足チャート

f:id:higedura:20181206154651p:plain


本日は出来高を減らしながら下落しました。日中値動きでは中期線を意識した攻防が見られましたね。そのおかげで下げましたが陰のカラカサとなっています。

 

日中高値や3620円の転換点など障害がすぐ上にある状況なのでどうなるかしっかりと見守りましょう。

 

 

まとめ

以上からRPAの今後の値動きで注目するポイントは

 

・日足高値を超えて3860円を目指すか

 

・下げたときに日足中期線がサポートとなるか

 

といった感じでしょうか。あくまで私見ですのでこんな意見もあるのかくらいに参考にしてみて下さい(;・∀・)それではまた!

 

<関連記事>

www.higedura24.com