ひげづらの明日やろうはバカ野郎

  Twitterで話題な銘柄、長期投資方法、たまに子育てについて情報発信

MENU

RPAはやはり3545円が転換点だったようですね!値幅取れましたか?

SPONSORED LINK

どうも、ひげづらです。

 

さて、今回は何かと話題になっているRPAホールディングス【6572】の今後の値動きについて考察してみました。

 

あくまでチャートからテクニカル分析を行ってみた考察ですのでその辺をご了承下さい。色んな材料とか買い残とかはあまり見てません。

 

※ 私見を書いているだけです。くれぐれも投資は自己責任でお願いします(;・∀・)

 

<前回記事>

www.higedura24.com

 

 

f:id:higedura:20181205163135p:plain

それではひとつずつみていきましょう。

 

 

RPAの5分足チャート

f:id:higedura:20181207153939p:plain

 

前回考察では上昇期に移行したように見えるが3545円を超えるか観察すると言及しました。本日は寄り付きで超えてくるとそこから3545円まで押して、再度上昇しました。

 

3545円と中期線がばっちりはまりましたのでここでエントリー。3600円で利確して再度中期線エントリーから3620円を目安に利確したかったのですが、いまいち届かず、3615円に何度か触れているときに利確しました。

 

やはり3545円が転換しやすい価格だったようで、考察がはまる形となりました。みなさんもしっかり値幅取りましたか?

 

本日の高値は3630円で、考察で述べていた3620円の高値を意識した値動きでした。状況としてはこの高値でもみ合っているので反転下降期手前なのでしょうか?

 

もし下げるなら長期線で反発するかと、どこで下げ止まるかを確認します。上げるなら3860円にどこまで近づけるかを見ます。

 

 

RPAの日足チャート

f:id:higedura:20181207154016p:plain


本日は出来高を爆発的に増やしたにも関わらずコマです。これはここで売られているということでしょうか?

 

ここをこなして高値を目指すのか、下げ始めるのかしっかり観察ですね。下げるなら中期線でどうなるか確認しましょう。

 

 

まとめ

以上からRPAの今後の値動きで注目するポイントは

 

・日足高値を超えて3860円を目指すか

 

・下げたときに日足中期線がサポートとなるか

 

といった感じでしょうか。あくまで私見ですのでこんな意見もあるのかくらいに参考にしてみて下さい(;・∀・)それではまた!

 

<関連記事>

www.higedura24.com