ひげづらの明日やろうはバカ野郎

  Twitterで話題な銘柄、長期投資方法、たまに子育てについて情報発信

MENU

SAMURAI&J PARTNERS【4764】の今後の値動きを再考察!

SPONSORED LINK

どうも、ひげづらです。

今回は以前考察したSAMURAI&J PARTNERS【4764】の値動きについてその後の振り返りをしたいと思います。

 

例のごとく、あくまで私見として振り返りを行いましたのでこんな意見もあるのかくらいに参考にしてみて下さい!

 

それではどうぞ!

 

<前回の考察記事はこちら!>

www.higedura24.com

 

 

f:id:higedura:20180811104137p:plain

<目次>

 それではひとつずつみていきましょう。

SAMURAIの前回考察内容

前回記事では今後の値動きで注目するポイントは以下のように述べました。

 

・直近安値までくるのか、きた場合は出来高はどうなっているのか

 

・下げていくときに出来高が増えるのか

 

・大きな出来高で反発するのか

 

 

また、このように言及しています。

以下、抜粋文。

「前回の考察で言及したように過去の安値は効かずに下抜けてしまったようですね。

現在は4月の高値付近で止まっているようです。5月の安値のときよりは出来高が多い価格ですが7月にはここも下抜けているので・・・とりあえずの下値目安は7月の安値350円付近でしょうか。

直近の値動きでは爆発的に出来高が膨らんでいるわけではないですが弱い状況には変わりありませんね。」

 

今回はこれらをふまえながら再考察していきます!(-д☆)キラッ

SAMURAIの経過確認と再考察

では今日までの値動きを振り返ってみましょう。

f:id:higedura:20180811100931p:plain

まずは週足です。一番最初の考察で言及していた安値フォローである長期線をついに割り込んでしましました。中期線が支えていること、出来高がそこまで多くないことからこの値動きがどう影響するかはまだわかりませんが覚えておくべき値動きでしょう。

 

3週前の安値が前回考察でお話していた安値目安350円付近に一番近いものですね。今週のローソク足ではほぼ横並びです。一応は中期線+直近安値という状況なのでしょう。

 

f:id:higedura:20180811101714p:plain

次に日足です。前回の考察から4日経過してます。

考察の翌日には安値358円をつけてます。この安値がほぼ週足上の直近安値です。

 

※チャートに引いた一番上のラインが週足直近安値。2番目が節目350円。3番目が日足直近安値ラインです。安値目安はこの順番で意識されるかと。

 

そこから反発?しますが日足上の短期線で抑えられています。上髭もありますよね。平均線も並びが下降トレンドのパーフェクトオーダーです。これで安値を抜けて平均線が広がっていくと下降トレンドの完成です。

 

いよいよ爆発的な出来高で陽線を引く状況を迫られてきましたね・・・私はチャートしか調べていないですがホルダーさん達はなにか特別なIRやイベントでも知っているのでしょうか?

 

もし陽線を引く当てがないのなら一度ポジションを軽くしておくか精算して本格的に下げ始めるか反転するのを見届けてからポジションを取り直すのも手ですね。

 

個人投資家はいかようにでも動けるのですからね。

まとめ

以上からSAMURAI&J PARTNERS【4764】の今後の値動きで注目するポイントは

 

・ほぼ直近安値や節目350円にきているので陽線を爆発的な出来高で見せられるのか

 

・安値を抜けて平均線が広がっていくのか

 

・反転して上昇する場合、中期線および長期線と値動きの力関係はどうなるのか

 

という感じでしょうか。あくまで私見ですのでこんな意見もあるのかくらいに参考にしてみて下さい。

それではまた!