ひげづらの明日やろうはバカ野郎

  Twitterで話題な銘柄、長期投資方法、たまに子育てについて情報発信

MENU

燦キャピタル金曜の高値を超えるも陰線で引ける!値動き目安を再考察!

SPONSORED LINK

どうも、ひげづらです。

今何かと話題な燦キャピタルについて値動きの考察をしてみたいと思います。

あくまで私見なので参考程度に楽しんでくださいね!

 <前回記事はこちら>

www.higedura24.com

 

 

f:id:higedura:20181011203833p:plain

 それではひとつずつみていきましょう。

 

 

燦キャピタルの5分足

では日中の値動きです。

 

f:id:higedura:20181022164435p:plain

 

寄り付きで金曜の高値を超える値動きがありましたが、再度120円付近まで下げる展開となりましたね。

 

本日は131円を高値としていますが、これは17日の転換点が効いているのだと考えられますね。燦キャピタルの値動きは直近の安値高値でカックンカックンと方向転換をする特徴があるようなので、過去の転換点に気を配りながら細かめに利確したほうが良さそうです。

 

安いなと思えるのは100円前半から110円ちょい上という感じですので、ここらで拾ったのはスイング目線で、その他の安値でエントリーしたものは直近高値で細かく利確していく作戦に変えますかねー。

 

本日の130円では出来高が増えて折り返しているので140円は遠いのかな?130円目安に変えるかな。

 

燦キャピタルの日足

では日足です。

f:id:higedura:20181022164511p:plain

 

金曜の高値を超える動きがありつつも陰線で、出来高はほぼ同じくらいですね。もしかしたら中期線を待っているのかもしれませんが、だとすると高値で耐えて待つパターンと、下落して中期線に近づくパターンがあるのでその辺は見定めていかないとですね。

 

高値でずーっと待つパターンだと時間がかかりそうなのでデイトレで稼いでいくしかないですな!あとは下げたときの出来高変化も大事ですね。

 

 

まとめ

以上から燦キャピタルの注目ポイントは

 

・5分足で130円を超えるか!

 

・日足でさらに陽線を引いたときの出来高

 

・日足安値まで下げる値動きがあるか(中期線との乖離は?)

 

という感じでしょう。あくまで私見ですので参考程度にお願いします。

 

www.higedura24.com