ひげづらの明日やろうはバカ野郎

  Twitterで話題な銘柄、長期投資方法、たまに子育てについて情報発信

MENU

燦キャピタル高く始まるも大陰線で引け!また安く拾える時がきてますよ!

SPONSORED LINK

どうも、ひげづらです。

今何かと話題な燦キャピタルについて値動きの考察をしてみたいと思います。

あくまで私見なので参考程度に楽しんでくださいね!

 <前回記事はこちら>

www.higedura24.com

 

 

f:id:higedura:20181011203833p:plain

 それではひとつずつみていきましょう。

 

 

燦キャピタルの日足

では日足です。

f:id:higedura:20181015165525p:plain

  

本日は寄りから高く始まりましたが、大引けにかけて地合いに引っ張られてしまいましたね。出来高は昨日より少ないので大陰線ですがまだマシですね。

 

本日の値動きで160円も意識するようにしていきたいですね。巻き込まれている方がいるでしょうから後々同値撤退してくるかも。

 

ウルフ村田氏は最近Twitterで新銘柄新銘柄とつぶやいていますねー。もしや燦キャピタルは短期で終わるのか?と思いました。完全なる私見ですが(笑)

 

明日の地合いや燦キャピタルの値動きは注目ですね。もし値を戻さずに続落するようなら日足の安値で拾えそうか考察しなくては。あと、出来高ががっつり増えている場合も終値でのローソク足の形を考慮しつつ作戦変更も視野に入れながら考えたいですね。

 

燦キャピタルの5分足

では日中の値動きです。

 

f:id:higedura:20181015170158p:plain

 

寄り付きの気配値が150円を超えたので考察通り160円という高値で寄り付きましたね。ただそこからは162円の高値をつけて下落してしまいました。

 

ちなみに一度下げても150円で反発しています。

 

そこからは長期線で反発しつつ下落の流れです。移動平均線の並びも下降期になっているようですね。となると明日以降はこの下降がどこまで続くのか?ということが気になるところですね。

 

日足で見た安値は104円ですがここまでくるとかなりきついか。

日中足だととりあえず135円付近がよく反発しているラインですのでここを抜けるかがまずひとつですね。その下になると120円付近でしょう。

 

135円ならいいですが120円だと10%以上の下落ですので現在保有している方はどこまで持つか考えたほうがいいかもしれませんね。余力たっぷりで待っている方は予定通り安いところを買う流れですね。

 

まとめ

以上から燦キャピタルの注目ポイントは

 

・5分足でどこまで下がるか

 

・日足で陽線を引くか(高値を目指す流れとなるか)

 

・日中安値や日足安値でどう値動きするか

 

・出来高はどう変化するか

 

という感じでしょう。あくまで私見ですので参考程度にお願いします。

 

www.higedura24.com