ひげづらの明日やろうはバカ野郎

  Twitterで話題な銘柄、長期投資方法、たまに子育てについて情報発信

MENU

SBIホールディングス好決算で見直し買い確認中!値動き考察!

SPONSORED LINK

どうも、ひげづらです。

 

さて、今回は何かと話題になっている【8473】SBIホールディングスの今後の値動きについて考察してみました。

 

あくまでチャートからテクニカル分析を行ってみた考察ですのでその辺をご了承下さい。色んな材料とか買い残とかはあまり見てません。

 

※ 私見を書いているだけです。くれぐれも投資は自己責任でお願いします(;・∀・)

 

f:id:higedura:20181104184937p:plain

それではひとつずつみていきましょう。

 

SBIホールディングスの週足チャート

f:id:higedura:20181104185409p:plain

上昇トレンドですが、直近は3655円の高値から下落て3000円を割り込んでいたようですね。しかし10月末の決算内容がすこぶる良かったことから見直し買いが入り、長期線で反発したという状況です。

 

現在の株価は過去の高値である3235円にかなり近い水準なのでここで跳ね返される可能性は考えておきたいところです。

 

出来高も2月頃と比べてだいぶ減っているので高値更新をして4000円を目指せるかはわかりませんね。

 

SBIホールディングスの日足チャート

f:id:higedura:20181104185236p:plain

直近の値動きではボックスに近い形のようです。下は2700円前後で上は3200円という感じですね。

9月終わりから10月始めにかけて上昇するだけで場面があったようで、このときに3650円をつけています。当面はここを超えていけるかがポイントで、週足の転換点にもなっている価格ですね。

 

2761円で大きく出来高を伴って反発したのは決算通過の影響で、この買いがどこまで続くか注目しています。

 

例えば、週明けにここで跳ね返されたとすれば一度長期線目安に買ってみても良いですね。3065円や3080円に高値もあるようなのでこの価格は反発するラインの可能性がありますから。

 

ここでだめなら2800円を目安に買い迎えて、だめなら2600円付近。長期線で1回目の買いを行うとすると最初の買いから400円以上下がったところで買う可能性があるので資金管理はしっかりと行うか、早めのロスカットを実行していく必要があります。

 

ボックスで買うということはこういったリスクがあるので、待てるのならボックスの一番下で待って、上がってしまったら上昇トレンド移行後の押し目で買うようにすると良いですね。ただし、値幅はもちろん小さくなりますがそれは仕方のないことです。

 

 

まとめ

以上からSBIホールディングスの今後の値動きで注目するポイントは

 

・とりあえず週明けに高値突破するのか

 

・3650円でどうなるのか

 

・跳ね返された場合はどこで反発するのか

 

といった感じでしょうか。あくまで私見ですのでこんな意見もあるのかくらいに参考にしてみて下さい(;・∀・)それではまた!

 

<関連記事>

www.higedura24.com