ひげづらの明日やろうはバカ野郎

  Twitterで話題な銘柄、長期投資方法、たまに子育てについて情報発信

MENU

識学は考察通り反発!先週末の安いところを拾えたかどうかも大きいですね!

SPONSORED LINK

どうも、ひげづら(@higedura24)です。

 

さて、今回は何かと話題になっている識学【7049】の今後の値動きについて考察してみました。

 

あくまでチャートからテクニカル分析を行ってみた考察ですのでその辺をご了承下さい。色んな材料とか買い残とかはあまり見てません。

 

※ 私見を書いているだけです。くれぐれも投資は自己責任でお願いします(;・∀・)

<前回記事>

 

www.higedura24.com

 

f:id:higedura:20190305160710p:plain

それではひとつずつみていきましょう。

 

識学の5分足チャート

f:id:higedura:20190311160258p:plain

 

前回考察では押し目が来る可能性があると言及しました。また、反発して高値を目指す可能性も大いにあるとも言いました。

 

本日までの値動きは考察通り押し目形成になりましたね。

 

先週の金曜の寄り付きに「識学はそろそろ上がってきてもおかしくない」とつぶやいてから図の青丸部分でエントリー。

 

エントリーの理由や基礎となっている考え方はこの記事に書いてあります。

 

www.higedura24.com

 

見ればわかりますよね?まさに記事通りの値動き。

 

識学のように市場の期待が大きく、押したら資金がまた戻ってくる銘柄ではこういった反転上昇エントリーが使えます。

 

ポイントは

 

  1. 日足チャートで反発が近そうか
  2. 日中値動きでシェーマ通りの値動きを描きそうか

 

というところです。

 

本日の値動きは前場10時まで雰囲気が悪かったのでポジ調整をしつつも、うまく反発に乗ることができました。

 

寄り付きと6500円に抵抗されたタイミングで分割決済をかませましたが、高値を目指すと考えて持ち越し。

 

日足の出来高が伸びていくようなら高値目安にホールドします。

 

Kudanやベルトラみたいなチャートになってくれ。

 

 

識学の日足チャート

f:id:higedura:20190311160412p:plain


本日は出来高増加で陽線。

 

前日比470円のプラスでした。Twitterでも言いましたが、株は私のように毎日市場に参加する必要はありません。

 

期待値が高い銘柄、すなわち

 

  1. 資金流入が確認できる
  2. 押し目で資金が抜けてもまた戻ってくる

 

といった銘柄を継続監視して、リスクが低そうなところで入ればそれで良いのです。

 

識学は注目度も高いですし、上場から一気に上昇しているので資金流入も確認できています。

 

押し目の形状もきれいなので最低でもこれくらいの反発はあると考えられましたよね。

 

識学が高値まで戻るか誰にもわかりませんが、こういった銘柄をザラバの安いところで拾えるとパフォーマンスは上がります。

 

 

 

まとめ

以上から識学の今後の値動きで注目するポイントは

 

・日足で高値を目指すか

 

・日足でもっと出来高が増えるか

 

・下落時の出来高が減少するか

 

といった感じでしょうか。あくまで私見ですのでこんな意見もあるのかくらいに参考にしてみて下さい(;・∀・)それではまた!

 

<関連記事>

www.higedura24.com