ひげづらの明日やろうはバカ野郎

  Twitterで話題な銘柄、長期投資方法、たまに子育てについて情報発信

MENU

資生堂は地政学的リスク後退で急騰!決算後の値動きに注目!

SPONSORED LINK

どうも、ひげづらです。

 

さて、今回は何かと話題になっている資生堂【4911】の今後の値動きについて考察してみました。

 

あくまでチャートからテクニカル分析を行ってみた考察ですのでその辺をご了承下さい。色んな材料とか買い残とかはあまり見てません。

 

※ 私見を書いているだけです。くれぐれも投資は自己責任でお願いします(;・∀・)

 

f:id:higedura:20190206160550p:plain

それではひとつずつみていきましょう。

 

資生堂の5分足チャート

f:id:higedura:20190206160617p:plain

 

本日は米中関係の懸念後退により資生堂に資金流入したようですね。

本日の値動きは寄り付きから上げ、少し押した後に一気に上に行くものでした。

 

私がTwitterでつぶやいてエントリーしたのは図の赤丸部分です。寄り付きの出来高に対してはるかに小さい出来高で陰線を引いていますね。しかも2個目の陰線は出来高が減っています。

 

これで押し目判断となりましたのでここでエントリー。大型株なだけあって多めに買うことができました。

 

その後、株価は一つも陰線を引かずに上に行き、日足の直近高値を目安に下落する流れとなりました。

 

株価がここまで上昇したのは地政学的な懸念後退に加えて、その根拠となるようなニュースが出たからのようです。アメリカの同じく中国市場から大きな利益を得ている企業の決算が良かったので資生堂も問題ないんじゃね?となったようです。

 

デイトレなので別にこれが本当かどうかなんてどうでもよくて、市場が良い方向に反応したということが追い風となりました。

 

お大引けの状況はあまり良くなく、日足では陽のトンカチというかトウバですね。一度調整の流れなのでしょうか?明日以降のローソク足に注目です。

 

 

資生堂の日足チャート

f:id:higedura:20190206160724p:plain

 

本日は地政学的リスク後退などが相まって日中に急騰する場面がありました。大引けでは出来高を伴ってほぼトウバになっています。

 

調整の流れを連想してしまいますが、一旦の目安は長期線でしょう。決算が近いのであと2日間でちょんちょんと下げて決算内容によって上か下かというのが濃厚ですかね。

 

もしくは決算の思惑が先行して現在の価格帯を維持するか。

 

いずれにせよ決算前なので後出しじゃんけんで良いと思います。株は後出しじゃんけんが強いですからね。

 

値動きによって参加するか決めましょう。

 

 

まとめ

以上から資生堂の今後の値動きで注目するポイントは

 

・明日以降のローソク足と出来高推移

 

・決算後の値動き

 

といった感じでしょうか。あくまで私見ですのでこんな意見もあるのかくらいに参考にしてみて下さい(;・∀・)それではまた!

 

<関連記事>

www.higedura24.com