ひげづらの明日やろうはバカ野郎

  Twitterで話題な銘柄、長期投資方法、たまに子育てについて情報発信

MENU

そーせいが高値圏で踏ん張っている!今後の値動きを考察してみた!

SPONSORED LINK

どうも、ひげづらです。

 

さて、今回は何かと話題になっているそーせい【4565】の今後の値動きについて考察してみました。

 

あくまでチャートからテクニカル分析を行ってみた考察ですのでその辺をご了承下さい。色んな材料とか買い残とかはあまり見てません。

 

<前回記事はこちら>

www.higedura24.com

 

※ 私見を書いているだけです。くれぐれも投資は自己責任でお願いします(;・∀・)

 

f:id:higedura:20180918184544p:plain

それではひとつずつみていきましょう。

そーせいグループの今後をテクニカル分析!

 

使うテクニカルは日足:5/25/75日単純移動平均線、週足:10/30/40週単純移動平均線、月足:12/24/36単純移動平均線、出来高です。

 

そーせいグループの前回考察

前回の考察ではこんなふうに述べています。

 

・今日の爆発的な出来高と陽線がどれほどの意味があるのか

 

・やがて中期線を上回ったあとどう動くか

 

・このあとも爆発的な出来高で陽線を引くことが増えてくるのか

 

・まずは保ち合いで安値を確認したい

 

またこんなふうにも言及しています。

「2月から4月までの中期線へのタッチの仕方と5月から7月にかけての中期線へのタッチの仕方・・・なんとなく違いがありませんか?

 

そうです、タッチする間隔が短く、中期線から離れる距離もなんとなく短い気がしませんか?私にはそう見えます(-д☆)キラッ

 

そしてさらに本日のローソク足では!爆発的な出来高で陽線をつけています!

 

これは今までになかった傾向だと思います。つまり、下降トレンドが終わりを告げる・・・とまでは口が裂けても言えませんがなんらかの変化が起きつつあるという可能性はあると思います。あくまで可能性ですけどね。」

 

これらを踏まえながら再度考察してみましょう!

 

そーせいグループの週足チャート

まずは週足です。

f:id:higedura:20180918184847p:plain

 

長い間下げてきましたが年始ぶりに長期線の上に出てきましたね。前回の考察で言及した通り下降トレンドに終わりを告げたか、変化があったのは正しかったようです。

 

現在は節目2000円の手前ですが流れとしては出来高も盛り上がっており非常に良いと思います。

そーせいグループの日足チャート

次に日足です。

f:id:higedura:20180918212538p:plain

 

前回の考察で言及した通り、下降の流れから反転上昇へと移行していますね。

現在は長期線の上で滞在したおかげで短・中期線は上向きかつ長期線の上にゴールデンクロス、長期線も水平に近づいています。

 

直近では1800円のラインで高値が並んでいるので7月初めの下落と戦っているのかな?という印象です。出来高的には現在の水準の方が盛り上がっているので抜けてきてもおかしくはないですね。

 

ここを抜けると1900円、2000円付近に高値がありますが、現状の高値を抜けるのにエネルギーを使い果たさなければここはすんなりと抜けそうですね。

そーせいグループの今後を考察

 日足でこのままずーっと上がり続けることはないにせよ、まずは中期線が株価のもう少し近くまできてもらいたいですね。中期線をしっかりと引きつけることができればおそらくその頃には長期線も上向き伸びてきているはずなのでより上昇への期待が高まります。

 

そのタイミングでなにかしらのIRが出てくれれば一段高へと行けるでしょう。もし、下落してしまうなら1600円あたりで中期線を踏み台にできるかは1つの注目ポイントですね。大陰線を引いてしまうとせっかく伸びてきた中期線に大きな影響が出るので避けたいところです。

 

まとめ

以上からそーせいグループの今後の値動きで注目するポイントは

 

・節目1800円を超えられるか

 

・中期線がもっと株価に近づけるか

 

・下落する場合1600円あたりでどう値動きするのか

 

・大陰線など中長期線に大きな影響を与える値動きがないか

 

といった感じでしょうか。あくまで私見ですのでこんな意見もあるのかくらいに参考にしてみて下さい(;・∀・)それではまた!

 

<関連記事>

www.higedura24.com