ひげづらの明日やろうはバカ野郎

  Twitterで話題な銘柄、長期投資方法、たまに子育てについて情報発信

MENU

サン電子はかなり値幅の取れる値動きでした!日足ブレイクでまたもみ合う?

SPONSORED LINK

どうも、ひげづらです。

 

さて、今回は何かと話題になっているサン電子【6736】の今後の値動きについて考察してみました。

 

あくまでチャートからテクニカル分析を行ってみた考察ですのでその辺をご了承下さい。色んな材料とか買い残とかはあまり見てません。

 

※ 私見を書いているだけです。くれぐれも投資は自己責任でお願いします(;・∀・)

<前回記事>

www.higedura24.com

 f:id:higedura:20190107210948p:plain

それではひとつずつみていきましょう。

 

サン電子の5分足チャート

f:id:higedura:20190117152506p:plain

 

本日は前回考察で言及した週足高値(807円)付近まで昇ったあと一気に下降して中期線まで調整、その後に高値下まで戻してヨコヨコという流れでした。

 

私もTwitterでつぶやいたあとに下げの勢いが強いかな?と思いながらも中期線でエントリー。780円を目安に利確しました。

 

なぜ780円かと言いますと・・・

 

f:id:higedura:20190117152641p:plain

 

図の青丸部分から売られているのかな?と感じたからです。結果的にはその前の赤枠最初の大陰線で大きく売られてからの戻しだったようですが。

 

戻したあとは赤枠最初の大陰線の中でヨコヨコしていますから、本日の値動きに大きな影響を与えたローソク足はこれかなと感じています。

 

結果的には20円弱値幅を取れていないことになりますが、負けてませんし大筋の考え方は合っていたと考えてますので嬉しいです。

 

そもそも高値圏と中期線直前でこんなに出来高伴って大陰線引いているのにこんなに反発したんだから儲けものですね(笑)

 

さて、状況は反転下降期の可能性があります。

 

長期線や日足のブレイクラインを目安にどう値動きするか見ていきましょう。

 

 

サン電子の日足チャート

f:id:higedura:20190117152720p:plain

 

前回考察時の大陽線から一度押してからの本日のブレイクに見えます。

 

750円くらいで十字線が多発してからのブレイクなのでこの価格帯が支えになるのかな?と感じます。高値でもみ合っているときは出来高がどんどん減っていますよね。

 

そこからの出来高を伴ったブレイクなのでまた同じような値動きになればチャンスかもしれません。

 

ただし、前回言及したように週足では・・・

 

f:id:higedura:20190117152754p:plain

 

過去の値動きでずーっとヨコヨコしていた価格帯からまだ明確に抜けていませんし、893円にも目立つ高値があります。

 

このことは忘れないようにしたいですね。

 

 

まとめ

以上からサン電子の今後の値動きで注目するポイントは

 

・週足の影響

 

・日足ブレイクからの値動きと出来高

 

といった感じでしょうか。あくまで私見ですのでこんな意見もあるのかくらいに参考にしてみて下さい(;・∀・)それではまた!

 

<関連記事>

www.higedura24.com