ひげづらの明日やろうはバカ野郎

  Twitterで話題な銘柄、長期投資方法、たまに子育てについて情報発信

MENU

サンバイオは考察通りブレイクラインで反発!今後も目安として機能する?

SPONSORED LINK

どうも、ひげづらです。

 

さて、今回は何かと話題になっているサンバイオ【4592】の今後の値動きについて考察してみました。

 

あくまでチャートからテクニカル分析を行ってみた考察ですのでその辺をご了承下さい。色んな材料とか買い残とかはあまり見てません。

 

※ 私見を書いているだけです。くれぐれも投資は自己責任でお願いします(;・∀・)

<前回記事>

www.higedura24.com

 

f:id:higedura:20181126155656p:plain

それではひとつずつみていきましょう。

 

サンバイオの5分足チャート

f:id:higedura:20190117150103p:plain

 

前回考察では日足でベースブレイクだと言及しました。ベースブレイク後の初押しで出来高を減らしながら押した場合は拾っても良いとも言いました。

 

本日までの値動きは考察どおりの押し目ラインで反発しているようですね。押しから本日の高値までで1000円近く抜けた結果となりました。

 

本日の日中値動きは日足直近高値で急激に押す流れでしたが、寄り付き後の長期線押しで拾えた方はかなりの利益でしょう。

 

日足では高値圏で揉み合っているので今後どうなるか気になる所です。引き続きベースブレイクラインと直近高値を意識していくと良いと思います。

 

 

サンバイオの日足チャート

f:id:higedura:20190117150249p:plain

 

前回考察ではダブルボトムのベース形成だと言いました。考察で述べたようにブレイク後にはしっかりと初押しがきてくれたのでかなりの値幅を取れましたよね。

 

ポイントはやはり出来高減少でしょう。

 

f:id:higedura:20190117151210p:plain

 

考察で述べたベースのシルエットと初押しの目安となるブレイクライン、それにブレイク後の値動きと出来高減少を入れると私の頭の中ではこんな風に見えています。

 

見づらいでしょうがイメージこんな感じです。

 

高値のもみ合いでも日中値動きを紐解くとこうつながるのではないかなと思います。よく見るとブレイクラインを目安にボックスもしくはダブルボトムのような形状で上下に振っているので下で拾う。

 

ブレイク後の青線は安値切り上げなので拾いづらいですが1つ目の安値はブレイクラインに近いし拾えたはずです。

 

この過程の陰線が大きかったり出来高がやたらついてきていると売られちゃってるかな?と感じるのでそこは注意ですね。

 

本日の値動きが高値引けだったらすごく良かったんですけどね・・・このブレイクラインがどれくらいの間機能してくれるかはわかりませんが今の所の目安ではあります。

 

とりあえずは高値突破してくれるかが注目ポイントです。

 

 

まとめ

以上からサンバイオの今後の値動きで注目するポイントは

 

・出来高増加で高値突破になるか

 

・ブレイクラインが今後も機能するか

 

といった感じでしょうか。あくまで私見ですのでこんな意見もあるのかくらいに参考にしてみて下さい(;・∀・)それではまた!

 

<関連記事>

www.higedura24.com