ひげづらの明日やろうはバカ野郎

  Twitterで話題な銘柄、長期投資方法、たまに子育てについて情報発信

MENU

サンバイオは日足高値突破で暴騰するも陰のトンカチで大引け!

SPONSORED LINK

どうも、ひげづらです。

 

さて、今回は何かと話題になっているサンバイオ【4592】の今後の値動きについて考察してみました。

 

あくまでチャートからテクニカル分析を行ってみた考察ですのでその辺をご了承下さい。色んな材料とか買い残とかはあまり見てません。

 

※ 私見を書いているだけです。くれぐれも投資は自己責任でお願いします(;・∀・)

<前回記事>

www.higedura24.com

 

f:id:higedura:20181126155656p:plain

それではひとつずつみていきましょう。

 

サンバイオの5分足チャート

f:id:higedura:20190121150656p:plain

 

前回考察では日足での見方の解説と、高値でのもみ合いが気になるが引き続き高値とブレイクラインを意識していくと言及しました。

 

本日の値動きは、寄り値からブレイクラインを明確に超え、その後も上昇後のベース形成をしながらかなり上の方まで登るものでしたね。

 

本日サンバイオを触った方はかなりの爆益を得たかと思います。私も寄り値から判断して最初の陽線から参加しています。

 

Twitterでリアルタイムにつぶやきましたが本日のサンバイオは三角保ちあいやカップ形成で売りを消化しながら上にいっています。

 

チャートでいうと・・・

 

f:id:higedura:20190121150550p:plain

 

こんな感じです。最初の三角保ちあい部分を突破してから値動きが強くなっていますし、三角保ちあいのサポートラインが高値まで機能しているので考察はぴったし当たったと考えています。

 

三角保ちあい上では青色部分でカップ形成しています。こちらもTwitterでリアルタイムにつぶやいています。

 

カップ形成後に出来高を伴ってブレイクしているのでこのままストップ高もあり得るかな?と思っていましたが前場終わりにつぶやいたように押しがきそうだなと感じたので後場寄り付きで逃げました。

 

後場開始後は三角保ちあいのサポート抜けを確認。Twitterでつぶやいた通り中期線で一度拾いましたが、サポート抜けを加味して12500円までの値幅取り。

 

その後は後場の雰囲気が悪いものの長期線でトライ、そして撃沈したので追うのはそこまでとしました。

 

最後の値幅取りがうまくいかなかったポイントとしては・・・

 

f:id:higedura:20190121152302p:plain

 

中期線割り込みやその後の値動きの中で出来高を伴った陰線が多発していることが挙げられると感じます。

 

先週末に拾った方、私のように寄り付きで拾った方も中期線割り込みで一旦抜けるのが正しい判断であったかと考えます。

 

大引けの状態としてはあまり良くなく、日足でもかなり弱い形となってしまいました。本日の日足ローソク足で私の中では一旦様子見ムードが強まりました。

 

 

日足ブレイクラインでどうなるか注目です。

 

 

サンバイオの日足チャート

f:id:higedura:20190121150818p:plain

 

前回考察で高値突破できるか注目といいましたが、本日は寄り付きから突破してくれました。しかし、最終的には出来高を伴った陰のトンカチです。

 

これは高値で出ると危険なローソク足ですので一旦様子見したいなぁと感じています。前回考察で言ったようにブレイクラインがどの程度の期間機能するかはわからないので再度サポートしてくれるかは注目です。

 

 

まとめ

以上からサンバイオの今後の値動きで注目するポイントは

 

・ブレイクラインが今後も機能するか

 

といった感じでしょうか。あくまで私見ですのでこんな意見もあるのかくらいに参考にしてみて下さい(;・∀・)それではまた!

 

<関連記事>

www.higedura24.com