ひげづらの明日やろうはバカ野郎

  Twitterで話題な銘柄、長期投資方法、たまに子育てについて情報発信

MENU

みんなのシストレの評判から使い方まで全てを完全解説!

SPONSORED LINK

どうも、ひげづらです。

今回は番外編としてシステムトレードを活用してFXとSNSを同時に楽しむ方法をご紹介します。

 

FXは単純にトレードをすることで売買益を得るだけでなく、スワップで長期的に投資できたり、今回ご紹介するようなシステムトレードで自動売買もできます。

 

FXや株のトレードばかりしていると疲れてしまいますが、こういった現代ならではの投資方法で「お手軽に利益を得ながら楽しむ」ということも良いですよね!

 

記事を読んで興味が出たら無料口座だけでも作ってみてはいかがでしょうか。5000円から気軽に始められるのもおすすめポイントです。

 

 

f:id:higedura:20180927231802p:plain

 それではひとつずつみていきましょう。

 

みんなのシストレは自動売買だ!

 

現代では昔ながらのトレード以外に多くの投資方法があふれています。色々ある中でもFX関連で大きく分けると

 

  1. トレード(スキャルピング、デイトレ、スイング)
  2. スワップ投資
  3. 自動売買

 

に分けられます。今回ご紹介するみんなのシストレはそのうちの自動売買に属するものです。自動売買は読んで字のごとく

 

設定さえ行えば自動で売買を行い、基本的に長期的な目線で利益を得る

 

というものです。

 

自動売買の種類は3つ

 

自動売買をさらに大別すると

 

  1. プログラミング型
  2. ストラテジー選択型
  3. 自動発注ループ型

 

に分かれます。

簡単に言うとプログラミング型は自分でプログラムを組む必要があるので専門知識が必要ですが汎用性が最も高い。

 

ストラテジー選択型はプログラムを組む必要はなく、すでに最適化されたプログラム(ストラテジーと呼ばれる)を使用できるので専門知識は必要なく初心者でも気軽に始められる。

 

自動発注ループ型はプログラミングなどは必要ないが、割と大きな資金を使って一定の価格帯に無数の注文を繰り返し自動発注することで網を張るもの。緻密な計画や資金管理が必要なので中級者から玄人向け。

 

という感じですね。

今回ご紹介するみんなのシストレはストラテジー選択型なので初心者にもおすすめできる自動売買です。汎用性はプログラミング型に比べて低いですが、用意されているストラテジーの数は多く、どのストラテジーで利益が出るかもランキング機能ですぐにわかるので十分です。

 

また、複数のストラテジーに資金を割り振って稼働できるのでそういった意味でも全然汎用性がないわけではありません。

 

みんなのシストレのメリットはかなり多い

 みんなのシストレは高いスワップポイントを維持していることでもおなじみの「みんなのFX」のオプションサービスです。

 

そのためみんなのシストレで口座開設すれば自動的にみんなのFXでも取引可能になります。みんなのFX自体も数々の賞を受賞したり、多くのトレーダーが好んでメイン口座として活用していることで有名ですね。

 

みんなのシストレの特徴をご説明すると

 

  1. 決められたプログラムに従って自動的かつ継続的にFX自動売買をしてくれる
  2. プログラムは気に入った投資戦略が組み込まれたものを無料で選択するだけ
  3. プログラム以外にも実際にFXで利益が出ているミラートレーダーをSNSのようにフォローして利益を出してもらえる
  4. ランキングや検索機能で好きなプログラムや利益が出るミラートレーダーを簡単に探せる
  5. 専門知識やトレードルールは不要で、感情に左右されない運用が可能
  6. 自動売買なので夜間も全自動でトレードしてくれる
  7. 5000円から複数設定可能!
  8. 通貨単位でも金額単位でも設定可能
  9. みんなのシストレをSNSで紹介することでも利益を得られる
  10. 取引可能な通貨ペアは20種類とかなり豊富
  11. スプレッド(株でいうところの売買手数料)が最狭水準

 

という感じです。あまりに多いので伝わりづらい所を解説します。

 

ランキング機能で勝てる設定が簡単にわかる

f:id:higedura:20180927235522p:plain

 

前述のように、用意されているストラテジーやミラートレーダーはかなり多いです。そのため始めたばかりの方はどれを選べば良いのかわからないですよね。

 

みんなのシストレではそんな初心者に優しい「ランキング機能」が搭載されています。

 

ランキング機能ではどんな名前のものがどれくらい利益を上げていて、どれくらいの人に支持されているか(フォロワー数)がまるでSNSのようにわかります。

 

ランキング表示はいくつか種類があり勝率や成績(獲得pips)、ポイントなどで順位付けされます。ポイントは総合評価のようなもので取引回数や勝率、最大損失率などを考慮して10点満点でつけられるものです。

 

ランキングなので順位は変化します。お好みのランキングを定期的にチェックし、自分の設定を見直すことで安定したリターンを得ることが可能というわけですね。

 

みんなのシストレ上級者の中には上手に設定を変えていくことで月に何十万、何百万の利益を叩き出す人もいるとか。

 

ちなみに設定はスマホアプリで簡単に行うことができるので外出先でも空き時間でもお好きな時にパパっとできちゃいます。

 

お気に入りの設定さえ組んでしまえばあなたが寝ているときも働いているときもストラテジーが売買を続けてくれます。

 

取引単位は1000通貨もしくは5000円から可能!

設定を変えても最低取引単位が大きいと不安もありますが、みんなのシストレの最低取引単位は1000通貨もしくは5000円からなので非常に少額での運用が可能です。

 

まずは少額で運用しておいて良さそうなら取引単位を上げるといった資金管理が可能です。また、複数のストラテジーを組み合わせることも可能なのでこっちに5000円、あっちに1万円、これは自信あるから3万円といった運用も可能です。

 

調子が良いときは多めに取引して効率よく資金を増やしていきましょう!

 

みんなのシストレをSNSで紹介するソーシャルアフィリエイト機能つき

f:id:higedura:20181112234559p:plain

 

システム売買を手軽に楽しめるというだけでも革新的なのにそこにフォロワーやSNSアフィリという要素が入っていることが非常に面白いところだと感じます。

 

あ、ちなみにこの記事は単なる紹介記事なのでSNSアフィリとは全く関係ないです。笑

私は純粋に面白い記事を書きたいだけなので!

 

みんなのシストレに口座開設したあとに

  1. face bookやTwitterなど好きなSNSに投稿を行う
  2. その投稿から誰かが口座開設後に取引をする
  3. 投稿者に3000円の報酬

という流れで簡単にSNSアフィリができます。

 

5000円から気軽に楽しめるので良いな!と思ってくれるフォロワーさんもきっといるでしょう。

 

みんなのシストレで取引可能な通貨ペアは20種類

f:id:higedura:20181113000154p:plain

ドル円、豪ドル円、ユーロ円、ポンド円などの主要通貨ペアに加えて、最近人気が出始めている南アフリカランド円やトルコリラ円、メキシコペソ円の取引まで可能です。

 

これだけあればかなりの選択肢となるので文句なしですね。

 

最初はドル円などの値動きが小さめの通貨ペアから始めて、徐々に新興国通貨の取引も始めていくのがおすすめです。新興国通貨は安いですがその分値動きも激しいので前述のロスカットにならないように気をつけましょう。

 

みんなのシストレはスプレッド(手数料)が最狭水準

通常、自動売買だとシステム分の手数料が入るのでスプレッドは高くなりがちですがみんなのシストレは良心的です。みんなのFXと同じ水準で取引ができるのは大きなメリットです。

 

主要通貨のスプレッドの目安は

 

  1. ドル円 :0.3銭
  2. 豪ドル円:0.7銭
  3. ユーロ円:0.4pips
  4. ポンド円:1.0銭

 

という感じ。ユーロ円だけ単位が違うのは初心者さんはあまり気にしなくていいです。

 

ちなみにスプレッドの注意点として時間帯の制限があります。

AM8:00から翌朝AM2:00以外ではこの目安からスプレッドが広がる可能性があります。というのも市場に参加してくる国の市場が変わったりと値動きが激しくなるからです。

 

通常のFXトレードでも経済指標発表の影響で同様のことが起こりえますし、手数料に変化があっても信頼できるストラテジーでトータルリターンが見込めれば問題ないのでそこまで気にする必要はありません。

 

みんなのシストレのロスカットライン

f:id:higedura:20181113002900p:plain

みんなのシストレでも通常のFXトレードと同じように上記のようなロスカットラインが設定されており、上記の計算式で証拠金維持率が100%以下になると強制的に決済されてしまいます。

 

例えば、資金が50万円で1ドル100円の時に10万通貨保有していたとしましょう。

 

100円を10万通貨なので1000万円分です。このときの必要証拠金は1000万円を最大レバレッジである25で割った値の40万円です。

 

これで計算すると最初は証拠金維持率が125%。

ここから例えばドル円が1円値下がりして10万円の含み損をしたとしましょう。

 

すると資金は40万円になりますので証拠金維持率が100%ちょうどになってしまい、強制的に10万円の含み損は決済されます。

 

よくわからん・・・という人も多いと思いますが、実際はこんな計算をしなくても口座管理画面の証拠金維持率を見ればすぐわかりますので安心してください。

 

それよりも資金は10万円や20万円にとどめておいて、最初のうちは1000通貨や1万通貨単位で取引をするとだけ覚えておいて下さい。

 

自動売買なのでそこまで小さな単位でやる必要はありませんが、このくらいのロスカットにひっかからない範囲の取引を心がけましょう!

 

まとめ

いかがでしたか?今回はみんなのシストレをご紹介しました。せっかく現代で投資を行うならこういった自動売買を始めてみるのも良い選択肢ですよね!

 

興味がある方は公式ホームページで詳細を確認してみてはいかがでしょうか。

それではまた!

 

みんなのシストレ公式ホームページ

 

 

www.higedura24.com