ひげづらの明日やろうはバカ野郎

  Twitterで話題な銘柄、長期投資方法、たまに子育てについて情報発信

MENU

タカギセイコー5000円高値から面白い展開になってきました!

SPONSORED LINK

どうも、ひげづらです。

 

さて、今回は何かと話題になっているタカギセイコー【4242】の今後の値動きについて考察してみました。

 

あくまでチャートからテクニカル分析を行ってみた考察ですのでその辺をご了承下さい。色んな材料とか買い残とかはあまり見てません。

 

※ 私見を書いているだけです。くれぐれも投資は自己責任でお願いします(;・∀・)

 

f:id:higedura:20181213215020p:plain

それではひとつずつみていきましょう。

 

タカギセイコーの5分足チャート

f:id:higedura:20181213213608p:plain

 

本日は下降期から反転上昇期に移行してそのまま上昇期へ。そして前日高値まで昇ったあとは落下。

 

絶対来るよなと思っていたので待ってましたとエントリーしてTwitterでつぶやきました。そこから200円以上の反発を見せてくれたので無事利確です。

 

ちなみにこのトレードのポイントは

 

  1. 中期線を目安に板状で何度か細かい反発があった
  2. それをこなしたあと前日転換点まで上昇

 

ということですね。利確ラインが大体4200円だったのもTwitterで何度も美味しいとつぶやいたのもそういうことです。

 

もっと言えばエントリーラインも前日で値動きが止まったラインと中期線が近かったので反発はありそうだなと思っていました。

 

もしここですぐに反発しなければ長期線まで振ってから上げるのかもなとも考えていましたが中期線をこなして上げてくれましたね。大引け間際には落とされたようですが・・・。

 

状況としては長期線を割り込んでいるので反転下降期がきてもおかしくありません。日足のローソク足もだいぶ弱ってきているようなので下げている時は手を出さず見守りたい所です。

 

タカギセイコーの日足チャート

f:id:higedura:20181213214429p:plain

 

本日は出来高を伴った陽線ではありますが上髭が長く、前日の足長同時線様のローソク足を加味すると弱ってきたのか?と感じてしまいます。

 

5000円の節目で天井をつけてから割と下がってきたのでどこで止まるのかなーと見ていますが、日中値動きを見る感じ狙っている人はそれなりにいそうかな。

 

上げたあとの押し目でうまく拾って、日足の値動きでもうまく反発をスイングで取りたいというのが理想です。信用規制のからみもあるので慎重にいきたいですね。

 

 

まとめ

以上からタカギセイコーの今後の値動きで注目するポイントは

 

・どこで下げ止まるのか

 

・日中上げたときのローソク足(大引けにかけての展開)

 

といった感じでしょうか。あくまで私見ですのでこんな意見もあるのかくらいに参考にしてみて下さい(;・∀・)それではまた!

 

<関連記事>

www.higedura24.com