ひげづらの明日やろうはバカ野郎

  Twitterで話題な銘柄、長期投資方法、たまに子育てについて情報発信

MENU

多木化学のチャート美しいですね!デイもスイングもいけそうです!

SPONSORED LINK

どうも、ひげづらです。

 

さて、今回は何かと話題になっている多木化学【4025】の今後の値動きについて考察してみました。

 

あくまでチャートからテクニカル分析を行ってみた考察ですのでその辺をご了承下さい。色んな材料とか買い残とかはあまり見てません。

 

※ 私見を書いているだけです。くれぐれも投資は自己責任でお願いします(;・∀・)

 

f:id:higedura:20190128161452p:plain

それではひとつずつみていきましょう。

 

多木化学の5分足チャート

f:id:higedura:20190128154810p:plain

 

本日は寄り付きから高く始まり、押し目を入れながらきれいに上昇する値動きでした。私も9:10の陽のトンカチを確認してから押し目を待ち、しっかりと中期線まで調整が入ってからエントリーしました。

 

エントリーの少し前に「もっと押してくれないと」とつぶやいたのはなんとなく下げの位置が中途半端だったからです。

 

前日の高値でも節目でも移動平均線でもない場所だったのでもう少し理由が欲しいなぁと感じていました。出来高も激減するタイミングがありましたが出来高推移からダマシっぽかったのでスルーしてます。

 

利確についてですが・・・

 

f:id:higedura:20190128155447p:plain

 

赤枠部分でつぶやいたように出来だっかが細ってきて、値動きが鈍くなっていましたのでここで全部手仕舞いしてます。後場からはさらに上げているようですがそれはそれで仕方ないことでしょう。

 

赤枠部分のように値動きがスカスカで動きのないチャートはデイトレに向かないと私は考えていますので違う銘柄に移るようにしています。

 

大引けの状況はまだ上昇トレンドですが、引け間際の大陰線が気になります。日足も良い動きしてますから上げている日は値幅を取りに行きたいですね。

 

 

多木化学の日足チャート

f:id:higedura:20190128154854p:plain

 

本日は出来高が少し増えて陽線です。中々良いチャートしてますね。中期線でも素直に反発していて取りやすそうなチャートです。

 

上げている日や下げている日は積極的にデイトレもしくはスイング玉の仕込みをしていきたいです。

 

10月に陰のトンカチを引いていて、1月初めには陰の丸坊主が高値で発生しています。6000円や6500円手前が転換点になりやすそうなので目安として覚えておくと良いでしょう。

 

 

まとめ

以上から多木化学の今後の値動きで注目するポイントは

 

・日足で弱いローソク足が出るか

 

・日足高値での値動き

 

といった感じでしょうか。あくまで私見ですのでこんな意見もあるのかくらいに参考にしてみて下さい(;・∀・)それではまた!

 

<関連記事>

www.higedura24.com