ひげづらの明日やろうはバカ野郎

  Twitterで話題な銘柄、長期投資方法、たまに子育てについて情報発信

MENU

多木化学は大陽線!ips細胞関連の新材料が出ました。

SPONSORED LINK

どうも、ひげづらです。

 

さて、今回は何かと話題になっている多木化学【4025】の今後の値動きについて考察してみました。

 

あくまでチャートからテクニカル分析を行ってみた考察ですのでその辺をご了承下さい。色んな材料とか買い残とかはあまり見てません。

 

※ 私見を書いているだけです。くれぐれも投資は自己責任でお願いします(;・∀・)

<前回記事>

www.higedura24.com

 

f:id:higedura:20190313160250p:plain



それではひとつずつみていきましょう。

 

多木化学の5分足チャート

f:id:higedura:20190313160308p:plain


前回考察では中期線で規則的に反発していて取りやすそうなチャートだと言及しました。

 

本日までの値動きは中期線で何度か反発しましたが、その後は下抜けて、今度は長期線で反発する展開となりました。

 

本日は寄り付きから上昇して、その後中期線まで調整。そこから中期線サポートを受けて反発。大引けには高値更新しています。

 

私がTwitterでつぶやいてエントリーしたのは図の青丸部分です。

 

寄り付き後の押し目と中期線で拾っています。

 

特に中期線はかなり前の段階から宣言していましたが、みなさん拾えましたか?

 

中期線でエントリーすると宣言した理由は、まだブログで公開していない手法を予定していたからです。

 

実際にエントリーはその手法で入り再度高値まで値幅が取れています。

 

大引けの高値更新は全くイメージしてませんでしたので取れていません!

 

大引けの状態を見ると一気に買われて、日足中期線上まできているようですね。

 

これは後々影響してくるのでしょうか?

 

 

 

多木化学の日足チャート

f:id:higedura:20190313160322p:plain

 

 

本日は出来高を伴って大陽線です。久しぶりにこのくらいの出来高が発生しましたね。

 

しかも材料はips細胞関連のようです。バカマツタケに変わる面白そうな材料ですね。

 

この価格帯は直近高値が多いですが突破できるでしょうか?

 

出来高は良さそうなので、ここを突破すれば6500円を目指してくれそうです。

 

 

まとめ

以上から多木化学の今後の値動きで注目するポイントは

 

・日足の高値を超えられるか

 

・日足高値で出来高が増加するか

 

といった感じでしょうか。あくまで私見ですのでこんな意見もあるのかくらいに参考にしてみて下さい(;・∀・)それではまた!

 

<関連記事>

www.higedura24.com