ひげづらの明日やろうはバカ野郎

  Twitterで話題な銘柄、長期投資方法、たまに子育てについて情報発信

MENU

テリロジーの今後の値動きを考察!節目1500円でどう動くか!?

SPONSORED LINK

どうも、ひげづらです。

 

さて、今回は何かと話題になっているテリロジー【3356】の今後の値動きについて考察してみました。

 

あくまでチャートからテクニカル分析を行ってみた考察ですのでその辺をご了承下さい。色んな材料とか買い残とかはあまり見てません。

<前回記事はこちら>

www.higedura24.com

 

※ 私見を書いているだけです。くれぐれも投資は自己責任でお願いします(;・∀・)

 

f:id:higedura:20180917182721p:plain

 

それではひとつずつみていきましょう。

テリロジーの今後をテクニカル分析!

 

使うテクニカルは日足:5/25/75日単純移動平均線、週足:10/30/40週単純移動平均線、月足:12/24/36単純移動平均線、出来高です。

 

テリロジーの週足チャート

まずは週足を見てみましょう。

f:id:higedura:20180917103938p:plain

先週は特大陽線を爆発的な出来高で引いたようですね。これにより10週移動平均線との乖離はかなり大きくなりました。暴落しないにせよある程度の調整が入る可能性はあります。高値での大陽線は下げる可能性があるパターンの1つでもありますから。

 

ただし、チャートの形はほんとに美しいですね。出来高とローソク足の推移もメリハリがあって買うところでがっつり買われている印象です。

 

テリロジーの日足チャート

次に日足です。

f:id:higedura:20180917105133p:plain

 

グレーに塗った部分が前回考察から進んだ部分です。

前回の考察では5日線と陽線高値で反発できるかがポイントと言及しましたが、しっかりと反発したようですね。

 

反発後は高値で売りをこなしたあと(出来高がかなり細ったあとに)再上昇を始めた流れです。

 

直近では節目1500円で首つり線を引いていますが、先週末は高値圏で引けています。

 

テリロジーの今後を考察

さて、ここで考えることは節目1500円での攻防でしょう。今までの流れでいくと「上昇する → 高値圏でもんでから上昇」を繰り返しているので首つり線のあとにもこの流れがくるのかということに注目です。

 

チャートを見てみると高値圏で水平に推移してからコンっと上げる動きが多いですよね?ボリンジャーバンドを確認すると・・・

 

f:id:higedura:20180917110042p:plain

 

高値でちょっと揉むものの+1σのラインは割り込まず、押したとしても中心までです。今回押したりもみ合ったりした場合にはこの範囲での値動きが維持されるかは1つの目安にするといいでしょう。

 

現在だと1300円くらいでしょうか?25日線まできたとしても1100円ちょい上くらい?ここまでの調整であればまぁ許容範囲かなと思います。ここを割り込むようなら今までの流れと少し違うかなと警戒します(私はね)。

 

 

まとめ

以上からテリロジーの今後の値動きで注目するポイントは

 

・節目1500円でもみあうのか再上昇するのか

 

・押したりもみ合う場合はボリンジャーバンドを確認

 

といった感じでしょうか。あくまで私見ですのでこんな意見もあるのかくらいに参考にしてみて下さい(;・∀・)それではまた!

 

<関連記事>

www.higedura24.com