ひげづらの明日やろうはバカ野郎

  Twitterで話題な銘柄、長期投資方法、たまに子育てについて情報発信

MENU

東海カーボン【5301】の今後の値動きを再考察してみた!

SPONSORED LINK

どうも、ひげづらです。

今回は昨日考察した東海カーボン【5301】の値動きについてその後の振り返りをしたいと思います。

 

例のごとく、あくまで私見として振り返りを行いましたのでこんな意見もあるのかくらいに参考にしてみて下さい!

 

それではどうぞ!

 

<前回の考察記事はこちら!>

 

 

f:id:higedura:20180808225357p:plain

<目次>

 それではひとつずつみていきましょう。

東海カーボンの前回考察内容

前回記事では今後の値動きで注目するポイントは以下のように述べました。

 

・2200円の節目でどう値動きするのか(6月6日の大陰線時の出来高基準?)

 

・上がった場合ははらみ陰線の価格帯でどう値動きするか

 

・下げるならとりあえず中期線、ボックス安値でどう値動きするのか

 

・エネルギーが発生するようなIRは出るのか、良いIRに株価が反応するのか

 

 

また、このように言及しています。

以下、抜粋文。

「ただその後青丸部分ではらみ陰線です。そして出来高を伴った大陰線。そこから高値圏で耐えますが出来高はしぼみ、出来高増やしながら連続陰線で中期線割れ。7月上旬まで中期線からうわ抜けられない。

 

7月中旬に出来高をともなって中期線をうわ抜けますが直近高値で跳ね返され、ここでボックス推移なんだと認識。

 

本日までだいたい1900円から2200円のボックスで推移している状況です。

 

月足ですがテンバガー?のあとの6月の最も多い出来高で串刺し陰線が嫌な感じですね。私なら下げ始めるかもって思います。

 

週足でも出来高伴って上げては下げられ、の繰り返しな印象です。下げているときに出来高を膨らます場面も増えていますから嫌な感じですね。

 

日足では長期線を明確に割り込む場面や中期線から上がれない場面、高値から出来高伴っての陰線、その後のボックス推移も見せていますから直近高値と安値での値動きに注目ですね。」

 

今回はこれらをふまえながら再考察していきます!(-д☆)キラッ

東海カーボンの経過確認と再考察

では今日までの値動きを振り返ってみましょう。

f:id:higedura:20180808230138p:plain

前回の考察どおり1900円から2200円のボックス形成をしており、本日はボックス高値で出来高を伴って折返し下げているようですね。

 

また、6月、7月と負けている中期線で止まっているので明日以降はとりあえずはここでまた負けてしまうのか、抜けた場合は長期線(2回目のタッチ?)でどう値動きするかが注目ポイントです。

 

長期線はボックス下値に近いですし、2つの抵抗が重なるこの価格で反発できないようだとボックス形成すら怪しくなってきますね。本日の売り圧力が割とエネルギーがありそうなので1800円、1900円の節目は正念場です。

 

まとめ

以上から東海カーボン【5301】の今後の値動きで注目するポイントは

 

・中期線で耐えられない場合は長期線との勝負。

 

・長期線+ボックス下値で負けるとボックス形成できず売りが続く可能性

 

・ボックス上値を超える動きを見せる場合は出来高が伴うか、6月の高値を超えるか

 

という感じでしょうか。あくまで私見ですのでこんな意見もあるのかくらいに参考にしてみて下さい。

それではまた!