ひげづらの明日やろうはバカ野郎

  Twitterで話題な銘柄、長期投資方法、たまに子育てについて情報発信

MENU

トレードワークス【3997】の今後の値動きについて再考察してみた!

SPONSORED LINK

どうも、ひげづらです。

今回は以前考察したトレードワークス【3997】の値動きについてその後の振り返りをしたいと思います。

 

例のごとく、あくまで私見として振り返りを行いましたのでこんな意見もあるのかくらいに参考にしてみて下さい!

 

それではどうぞ!

 

<前回の考察記事はこちら!>

 

 

f:id:higedura:20180804220824p:plain

<目次>

 それではひとつずつみていきましょう。

トレードワークスの前回考察内容

前回記事では今後の値動きで注目するポイントは以下のように述べました。

 

・2500円や3500円付近での値動き

 

・ボックスを抜けるときの値動きと出来高

 

・4000円は爆発的な出来高かつ上髭で触っているので注意

 

また、このように言及しています。

以下、抜粋文。

「ボックス部分では安値は2500円付近を、高値は3300円から3500円(ここを抜けられれば4000円)を意識したいところです。ボックスを大口さんが意図的に形成しているのであればふるい落とすためにわざと一旦安値を下抜けてすぐに戻すような動きもあるかもしれません。

 

もし下抜けて戻らないようであれば下降トレンド濃厚ですので下抜ける際の出来高や戻るのかどうかは注目したいところです。 」

 

今回はこれらをふまえながら再考察していきます!(-д☆)キラッ

トレードワークスの経過確認と再考察

では今日までの値動きを振り返ってみましょう。

f:id:higedura:20180804214946p:plain

前回の考察ではちょうど赤丸1つ目の部分でした。下向きの長期線に上値を抑えられながら推移し、長期線での跳ね返りも強いため下降トレンドに移行しそうかも?と考察していましたが思いのほか中期線の支えが効いており短いスパンで何度も長期線にトライする値動きを見せ上に行きたいような素振りを見せてくれました。

 

再考察を引っ張っていたのは1Qの業績進捗率が良く、中間決算も近かったためです。そして気になる中間決算は非常に良いものだったらしくPTS(時間外取引)では3000円の節目を明確に超えているようです。まぁPTSの値は当てにならないっちゃならないんですがこれだけ跳ねていればホルダーさんは週明けが楽しみですね。

 

株価が跳ねるのはいいのですが問題は

・出来高を伴っているか

・上髭を引いて大引けにかけてしぼんでいかないか

ということです。前回の考察では意識する高値は3100円から3300円と言いました。週明けからはこの高値でどういった値動きをするのかが注目ポイントとなりそうです。

 

中期線の上でしばらく耐えていたので長期線は平らに近づいており、上に行きやすくはなっているので上昇する場合は出来高を伴って高値を抜けていきたいですね。

 

 

 

まとめ

以上からトレードワークス【3997】の今後の値動きで注目するポイントは

 

・週明けに高く始まったとして、大引けにかけてどういった値動きになるのか

 

・ボックス高値での値動きと出来高推移

 

・高値を超えるなら出来高を伴いたい

 

・高値に跳ね返されるなら出来高を少なく、跳ね返されても短いスパンでトライする動きがほしい。トライするごとに売りが弱くなって勢いよく高値を抜けたい

 

という感じでしょうか。あくまで私見ですのでこんな意見もあるのかくらいに参考にしてみて下さい。

それではまた!