ひげづらの明日やろうはバカ野郎

  Twitterで話題な銘柄、長期投資方法、たまに子育てについて情報発信

MENU

トレードワークスついに長期線を超えたので今後の値動きを考察!

SPONSORED LINK

どうも、ひげづらです。

今回は以前考察したトレードワークス【3997】の値動きについてその後の振り返りをしたいと思います。

 

例のごとく、あくまで私見として振り返りを行いましたのでこんな意見もあるのかくらいに参考にしてみて下さい!

 

<前回の考察記事はこちら!>

www.higedura24.com

 f:id:higedura:20180722220144p:plain

 

 それではひとつずつみていきましょう。

トレードワークスの前回考察内容

前回記事では今後の値動きで注目するポイントは以下のように述べました。

 

・ボックス安値で爆発的な出来高を持って反発できるのか

 

・反発力の基準は本日の出来高

 

・下抜ける場合は出来高がどうなっていくのか

 

・高値に跳ね返されるなら出来高を少なく、跳ね返されても短いスパンでトライする動きがほしい。トライするごとに売りが弱くなって勢いよく高値を抜けたい

 

また、このように言及しています。

以下、抜粋文。

結果的に長期線に3回トライしたけど駄目だったという状況になってしまいました。こうなると一番最初の考察で言ったボックス圏の安値である2500円にきたときにどう値動きするのかということが気になってきますが、基準となる出来高は本日の出来高となりそうですね。

今回はこれらをふまえながら再考察していきます!(-д☆)キラッ

 

トレードワークスの経過確認と再考察

では今日までの値動きを振り返ってみましょう。

まずは週足です。

f:id:higedura:20180917201252p:plain

 

ボックス安値である2500円付近を一度下抜けていますが下髭かつ始値と終値の差が少ないローソク足ですぐに値を戻しています。爆発的な出来高ではありませんがすぐに反発してはいるようです。

 

次に日足を見てみましょう。

f:id:higedura:20180917201649p:plain

 

ボックス安値を下抜けたあとに2300円くらいで反発しているようです。確か直近の大陰線のときは上方修正が出ていたのでこれが下支えとなっているのでしょうか。

 

反発して長期線に出る過程でも陽線や下髭が非常に多いので印象は良いですね。

 

陰線とはいえ長期線の上にもやっと出て、中期線も上向きになってますし、あとは長期線の上に陽線で維持すれば徐々に状況は良くなるでしょう。

 

MACDは0ラインを超えるタイミングなのでここも注目です。

 

上昇が続いたとして2900円は大陰線の始め値ですからここを超えられるかも気になるところです。上方修正につられて寄り付きで買った投資家もいるはぜですからね。

 

 

まとめ

以上からトレードワークス【3997】の今後の値動きで注目するポイントは

 

・長期線の上で維持できるのか

 

・長期線の下に再びきたときに中期線は株価を支えるか

 

・もう少し出来高が増える場面があるかどうか

 

という感じでしょうか。あくまで私見ですのでこんな意見もあるのかくらいに参考にしてみて下さい。

それではまた!

 

<関連記事はこちら!>

www.higedura24.com