ひげづらの明日やろうはバカ野郎

  Twitterで話題な銘柄、長期投資方法、たまに子育てについて情報発信

MENU

ワークマン決算通過後の値動きどうなっていく?値動き考察!

SPONSORED LINK

どうも、ひげづらです。

 

さて、今回は何かと話題になっているワークマン【7564】の今後の値動きについて考察してみました。

 

あくまでチャートからテクニカル分析を行ってみた考察ですのでその辺をご了承下さい。色んな材料とか買い残とかはあまり見てません。

 

※ 私見を書いているだけです。くれぐれも投資は自己責任でお願いします(;・∀・)

 

f:id:higedura:20181108160638p:plain

それではひとつずつみていきましょう。

 

ワークマンの週足チャート

f:id:higedura:20181108160836p:plain

 

長いこと上昇トレンドを保ってきましたが、10月初めに陰のトンカチが出来高を伴って出ています。ここから高値で揉み合う状況に変わり現在は陰線ヨコヨコできています。

 

高値でもみ合いながら陰線ヨコヨコでくる場合は出来高が減ってくれると嬉しいのですが増えていますね・・・。ローソク足はここのところ団子型が続いているのでバチバチやりあっているのでしょうか?

 

今週の安値は中期線にかなり近いので、明日から来週にかけてここで反発できるか注目です。もし割り込んでいってしまうなら1000円や500円区切りの節目で下げ止まるか見ていきたいですね。もしくは長期線か・・・。

 

今後勢い良く上昇するようなら陰のトンカチが気になるので8000円くらいを目安に考えたいところです。

 

ワークマンの日足チャート

 

f:id:higedura:20181108161056p:plain

 

日足では下降型の三角保ち合いの可能性があります。通常これは最終的に下に行くことが多いですがどうなるでしょうか?

 

この値動きを見ると6600~7000円が安値圏に思えるので私ならそのへんの価格帯で拾って、長期線割れをロスカットにしますね。このまま行くと長期線も少し上がってくるので6400円とか6500円くらいがロスカットラインになってきそうですから。

 

逆に保ち合いを上抜けしていくなら面白い展開になりそうです。

 

 

まとめ

以上からワークマンの今後の値動きで注目するポイントは

 

・日足の三角保ち合いがどう影響するか

 

・週足の陰のトンカチや移動平均線がどう影響するか

 

といった感じでしょうか。あくまで私見ですのでこんな意見もあるのかくらいに参考にしてみて下さい(;・∀・)それではまた!

 

<関連記事>

www.higedura24.com