ひげづらの明日やろうはバカ野郎

  Twitterで話題な銘柄、長期投資方法、たまに子育てについて情報発信

MENU

株主優待をクオカードかつ高利回りでもらえる銘柄一覧表を作りました!

SPONSORED LINK

どうも、ひげづらです。

みなさんは株主優待を活用していますか?

私はクオカードがもらえる株主優待銘柄が大好きで毎月の権利確定日には自前の表で銘柄を選定し、ちゃちゃっとクロス取引をしています( *´艸`)

 

クオカードをノーリスクでもらえばそれだけで毎月の出費が減るのでとても助かっています!

今回は私の自前の表を公開するとともにノーリスクでクオカードを手に入れる方法をまとめましたのでぜひみなさんもクオカード生活を満喫してみてください!

 

 

f:id:higedura:20180822164206p:plain

<目次>

 それではひとつずつみていきましょう。

 

株主優待でクオカードを高利回りでもらおう!

株主優待は株を保有している投資家に対して企業が感謝の意味を込めて送るプレゼントです。

 

株主優待には色んな種類があり中でも私が一番もらってうれしいものはクオカードです。クオカードは朝の通勤時のちょっとした買い物をコンビニや駅でする際に非常に重宝します。

 

普段は割安なスーパーで買い物をしますが朝は時間がないのでついついコンビニで割高な買い物をしてしまいますが、株主優待でもらったクオカードでそういった買い物を済ませることでかなり出費が減ります。

 

高利回りでクオカードがもらえる優待銘柄の一覧表をシェアしますのでみなさんもクオカードをどんどん活用してください!

 

<高利回りクオカード優待銘柄一覧表>

f:id:higedura:20180822154415p:plain

 

株主優待はクロス取引で手に入れよう!

株主優待は優待権利確定日に企業が指定する株数を保有することでもらえる権利が確定し、後日送られてきます。つまり株を買わないといけないわけですが、普通に買ってしまうと株価が下がった場合に損してしまいます。

 

クオカードが1000円なのに1万円株の売買で損したら元も子もないですよね!

 

でも安心してください。株主優待をほぼほぼノーリスクでもらえる方法があります。

その方法を

クロス取引

と言います!(。-`ω-)

 

クロス取引を簡単に説明すると

 

  1. 優待権利確定日の寄り付きに現物注文と空売り注文を同じ単元数出しておく
  2. 翌日の寄り付き空売りを「現渡し」で返済注文しておく

 

これだけです。何をしているのかというと

 

・現物で保有しないと優待権利はもらえないため現物注文をする

・現物のみ保有すると値動きのリスクがあるため空売りを同じ単元数行って値動きのリスクをなくす

・空売りは現引きで返済すれば現物も空売りも同時に処理できる

 

ということです。

 

外部参照リンク:クロス取引とはー楽天証券ー

 

 

ただし、クロス取引のデメリットがひとつだけありまして、それは

 

あまりに人気が集まった優待銘柄は逆日歩が発生してしまう

 

ということです。

逆日歩とは簡単に言うと

 

あまりに多くの投資家が空売りをしたので、余分に手数料を設定してみんなが返すようにしむけよう!としたときの手数料

 

のことです。人気の銘柄を空売りしてる人は余分に手数料払ってねってことです(笑)

 

1日当たり1株いくらって感じに設定されるので100株保有している銘柄に逆日歩が10円つくと

 

100株 × 10円  = 1000円

 

が手数料として余分にとられます。

クオカード分が消し飛んでしまうことがあるのであまり有名な銘柄の優待を狙うのは避けたほうがいいですね。

 

まとめ

いかがでしたか?今回は株主優待をクオカードかつ高利回りでもらえる方法をご紹介しました。クオカードはもらえると生活で必ず役に立つものなのでぜひ活用したいですね!

それではまた!