ひげづらの明日やろうはバカ野郎

  Twitterで話題な銘柄、長期投資方法、たまに子育てについて情報発信

MENU

コンタクトレンズはネットで購入がおすすめ!賢く生活費を圧縮せよ!

SPONSORED LINK

どうも、ひげづらです。

今回は生活費圧縮の一環として

コンタクトレンズをネットで購入する方法

をご紹介します!

 

コンタクトレンズは価格が高く生活費を圧迫する原因の1つですのでこの記事を読んでぎゅぎゅっと圧縮しちゃいましょう^^

 

 

f:id:higedura:20180814214002p:plain

<目次>

 

それではひとつずつみていきましょう。

 

コンタクトをネットで買うメリット・デメリット

 

まずコンタクトをネットで買うメリット・デメリットをご説明します!

 

時間を節約できる!

実店舗でコンタクトレンズを買う場合はそもそもお店まで自分が行かなくてはなりません。

 

近場にある場合はいいですけどわざわざ電車で向かったり、田舎だとイオンなどのショッピングモールまで車で行って駐車場が混んでて車停めるのに時間かかって、お店も提携してる眼科も混んでて・・・というように半日がかりで買いに行くことも珍しくありません。

 

ネット通販だとサイトにもよりますが基本的には処方せんは必要ありませんので眼科でべらぼうに待たされることはありません。

 

実店舗ではあれだけ苦労して眼科で処方せんもらってたのにいらないんですって!処方せんとはいったいなんだったのか。笑

 

店舗にも行かないいいし処方せんをもらう必要もない。ふと気づいたときに時間帯に関係なくものの数分で注文ができる。時間をかなり節約できますね!

 

 

購入価格が断然安くなる!

ネットでコンタクトレンズを買う最大の理由ですね。個人差はありますが実店舗と比べて20%~40%は安いと思います。1箱1200円から2500円くらいの間になると思います!

 

またコンタクトレンズを買うために眼科に行く必要も無いので医療費も払わなくて済みます。

 

例えば私が使っているエアオプティクスアクアというコンタクトレンズはある有名実店舗で買うと両目半年分で大体13000円かかってましたが私がいつも買っているレンズクイック だと全く同じ商品なのに8000円くらいで買えます。

 

実店舗の40%オフってめちゃくちゃ安いですよ!!医療費と合わせると一回の出費が6000円は安くなりますからほんと驚きですよね・・・実店舗で買うのがマジでバカバカしい^^;

 

また、店員からおすすめ商品やケアセットをくどくどと説明されることもないので自分が必要なものだけをささっとお安く手に入れられるのもうれしいですね!

 

買える商品のラインナップは少なめ

ネット通販では価格競争に打ち勝つために取扱商品や在庫を抑える傾向がありますので自分が愛用しているコンタクトレンズが取扱われていない場合もあるでしょう。

 

アキュビューやメニコン、メダリスト、エアオプティクスなど有名な商品ならどこの店舗も扱っているようですし、その中で新たな愛用品を探してみると良いですよ!

 

まぁ有名な商品なら使用感はまったく問題ないですし、そこまでコンタクトレンズにこだわっている方もいないんじゃないかなーなんて。

 

それに価格が3割も4割も安いんでね・・・多少はこっちも譲歩しないと(笑)

 

コンタクトレンズをネットで購入する方法

 

ではコンタクトレンズをネットで購入する手順をご説明します。

 

1)自分が買いたいコンタクトレンズの商品名や各数値をチェックする

 

コンタクトレンズをネットで買う際の注文画面では度数の他にも入力しなければならない以下の数値があります。すでにコンタクトレンズを使用していて商品のパッケージが手元にある方はそれを見てもらえば自分のつけているコンタクトレンズの各数値が書いてあります。

 

※乱視用や遠近両用などで必要な数値も違います。

※コンタクトレンズ購入が初めての方や装着感や度数が合わなくなっている方は眼科で処方せんを出してもらいその数値を入力して下さい。

 

・度数(P、PWR、SPH、D値)

コンタクトレンズの度数を表す数値。-は近視用、+は遠視用を表しており数値が高いほど度が強い。

 

・ベースカーブ(BC値)

コンタクトレンズの丸みの強さを表す数値。ハードレンズでは特に装着感に影響する。

 

・乱視度数、円柱(CYL値)

乱視用コンタクトレンズを使用する際の度数の強さを表す数値。数値が大きいほど乱視が強い。

 

・レンズ直径(DIA値)

レンズ直径を表す数値。

 

・軸(AX)

乱視用コンタクトレンズに必要な数値で乱視の角度を表す。

 

・加入度数(ADD値)

近視と老眼の度数の差を表す数値。遠近両用のコンタクトレンズで必要な数値。

 

 

2)レンズタイプを考える

自分がどの頻度でコンタクトレンズを交換するのか、使用用途、価格、症状などによってどういったレンズを購入したいのか考えましょう。

 

例えば

 

・メガネをメインでコンタクトレンズをサブとして使いたいので1dayタイプにする

・毎日使う予定なのでなるべく安い1ヶ月タイプにする

・装着感や価格のバランスを重視するので2weekタイプにする

・乱視症状があるので乱視用にする

・その日の気分やコスプレ用にカラコンを揃えたい

 

などによって考えるといいと思います。

 

3)コンタクトレンズの通販サイトに行って注文する

自分が欲しいコンタクトレンズの商品を探して数値やレンズタイプを入力しましょう!

 ちなみに分野別のおすすめはこちら。

 

<価格重視>

レンズクイック

価格重視なら絶対ここですね。大体の商品はここが最安値をキープしています。通常の価格で他店よりも10%は安いのにさらに100円引きクーポンもサイトに行くだけで配布されます。

取扱い商品も1dayからカラコン(ディファイン含む)、乱視、遠近両用まで揃ってて良い感じです!カラコンもかなり種類があるので女性は嬉しいんじゃないでしょうか(-д☆)キラッ

ケア用品は安いものもあるけどドラッグストアの安売りや他店に負けるものもあるので買うならコンタクトレンズ購入メインという感じです。

詳細はこちら(公式へ)

 

<品揃え重視>

レンズファイン

取扱商品が一番多いのはここです!例えば2weekタイプの中で安くて品質が良いと最近噂になっているWAVEもここなら取り扱ってますよ^^

レンズクイック にない商品が見つかるのでお気に入りがない場合はレンズファイン を覗いてみるのもおすすめです!

詳細はこちら(公式へ)

 

<カラコン重視>

Mew contact byフリュー

プリクラでおなじみのあのフリューが運営しているコンタクトレンズ通販サイトです。

カラコン専門でとにかく取扱商品が多くてしかも安い!!うちの奥さんはここで買っています。

キャンディーマジックやエバーカラーワンデーなど人気商品を始め色々な商品が安く手に入るので女性はまずここを覗いてみるといいですよ!

現代ではカラコンってメイクの1つとして多くの女性が使用しているものなのでまだ使ったことがない人もぜひぜひ。ちなみに最近は男性でも使っている人多いんですってね。

詳細はこちら(公式へ)

 

まとめ

いかがでしたか?今回はコンタクトレンズをネットで買う方法をご紹介しました。ネットで買うとお金も時間もかなり圧縮できる代わりに自分の目の状態は自分で管理する必要があります。

気になる方はかかりつけの眼科で目の状態を定期的に把握することも忘れないで下さいね^^

それではまた!

 <関連記事>

・携帯電話料金を圧縮する!

・ネット料金を圧縮してお金も儲ける!