「ブログ全体でひとつの教科書」というコンセプトのもと、初歩から応用まで株式投資に必要な知識を記事にしていきます。

松井証券のおすすめポイントを解説!絶対に持っておきたい証券口座です。

    

どうも、ひげづら(@higedura24)です。

今回は個人投資家に人気のある松井証券のおすすめポイントをご紹介します。松井証券ならではのサービスもありますのでぜひ有効活用してください。

松井証券の基本情報

松井証券は創業101年の長老舗会社で、1947年に証券サービスを開始しています。

証券会社としての歴史はなんと70年以上!

ネット証券としての歴史は1998年からですが、それでも20年以上も続いています。サービスの特徴としては松井証券ならではの独自サービスを提供している点で、中でも

  1. 無期限信用取引
  2. 1日信用取引
  3. 1日単位での信用評価損益率

など業界に先駆けたサービスで脚光を浴びてきました。

現在では他社に追従されているサービスもありますが、いまだに松井証券でなければ受けることの出来ない無料サービスもあるので存在感は健在です。

公式HPにも記載されているように、第3者機関からも継続して高い評価を受けている、個人投資家にも人気な優良証券会社と言えますね。

f:id:higedura:20190510125506p:plain

 

松井証券は10万円以下の取引なら手数料無料

松井証券は1日の取引合計額によって手数料が変化するシステムとなっています。手数料表は

f:id:higedura:20190510125550p:plain

となっていて、注目していただきたいのは「10万円まで」の手数料が0円という点ですね。

そのため、「まだ株を始めたばかりで低位株を数単元しか買わない」という方にとって大きなメリットがあります。

また、デイトレードに用意された「1日信用取引」と呼ばれる日計り取引(1日の中で注文から決済まで完結させる取引)であれば手数料は売買額に関係なく0円です。

f:id:higedura:20190510125757p:plain

ちなみに、松井証券が取り扱っている投資信託はブルベア型を除いた全ての手数料が実質無料。

実質というのは手数料分が全てポイント還元されるという意味です。還元されたポイントは

  1. Amazonギフト券
  2. 3000種類以上の商品
  3. 投信積立

などに活用可能。ちなみにポイントを効率良くためたい場合は松井証券の提携クレジットカードを活用するのがおすすめです。

どの投資信託を選べば良いかも投信工房という無料ロボアドバイザーで教えてくれるのも良いところですね。

 

チャートフォリオは400もの独自業種で検索可能

松井証券は

  1. QUICK情報
  2. QUICKリサーチネット
  3. テーマ投資ガイド
  4. チャートフォリオ

というラインナップで投資情報を無料提供しています。これらを利用することで

  1. 企業業績(会社予想、QUICKコンセンサス予想)
  2. アナリストレポート
  3. リアルタイム株価・ニュース
  4. 決算情報
  5. 市況
  6. 各種ランキング
  7. 株主優待検索
  8. 個別銘柄分析
  9. テーマ別銘柄

といった情報を受け取ることが可能です。

中でもチャートフォリオはトライベッカ(株)が開発したチャート検索機能で、

  1. チャート形状
  2. オリジナル業種

から銘柄スクリーニングを行うことができる人気ツールです。

チャート形状は25パターン用意されていて、市場はもちろん投資金額や業種でも絞り込み可能。

また、期間設定もついているので自分の好みの時間軸でトレンド検索ができるメリットがあります。

オリジナル業種では47の大分類と400以上の中分類から検索ができます

大分類の例は・・・

f:id:higedura:20190510130344p:plain

中分類の例は・・・

f:id:higedura:20190510130424p:plain

こんな感じです。

東証の分類よりもよりわかりやすく詳細な業種分けがなされているので、より直感的に同業他社をスクリーニングすることが大きな特徴ですね。

このスクリーニングは本当におすすめの機能なのでぜひご自身でお試し頂きたい点のひとつです。

松井証券はメインでもサブ口座でもこういった独自機能で存在感を放つことができます。

さらに、公式HPではアナリストやストラテジストによる

  1. ストックボイス
  2. 動画セミナー
  3. 対談

が視聴可能です。特にストックボイスは専門家の新鮮な市況観が聞けるため、参考にしている個人投資家も多い印象があります。

 

信用評価損益率を1日ごと追える!

信用評価損益率とは「信用買いにおける損益状況」を指標として表してくれているもので、地合いに関する重要指標です。

主に市場における需給を表す指標で、追い証による売り雪崩などを察知するのにも役立ちます。

しかし、信用評価損益率は1週間単位であったりとかなりのラグつきで公表されるのが一般的。

唯一、松井証券のみが1日ごとの信用評価損益率推移を発表しており、日経平均との比較グラフなども提供してくれているんです

信用評価損益率の詳細については信用評価損益率とは?調べ方から見方まで誰でもわかるように解説!をご参考下さい。

1日ごとの信用評価損益率データは無料口座開設者のみの特権なので、地合いの重要データを追うためにも松井証券の口座は持っておいた方が良いですね。

松井証券の口座は持っておいた方が良い!

ここまで解説してきたように、松井証券は無料で色々なメリットを享受できる優良証券会社です。

まだ無料口座開設をされていない方はこの機会にチェックしてみてくださいね。それではまた!

    

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク