ひげづらの明日やろうはバカ野郎

  Twitterで話題な銘柄、長期投資方法、たまに子育てについて情報発信

MENU

トラノコって投資アプリを使えばおつりで車が買えるぞ!

SPONSORED LINK

どうも、ひげづらです。

今回は日々のお買い物で出る「おつり」を利用して投資(自動売買)をしてくれるサービス、その名も

 

トラノコ

 

をご紹介します!トラノコは

 

・「おつりを活用した投資」というコンセプトなので非常に少額での投資ができる

・おつりだけでなく提携ポイントを活用した元手0円のノーリスク投資ができる

・トラノコで投資をしていくだけでもさらにnanacoやANAマイルなど提携ポイントが貯まったり、投資回数に応じてプレゼントがもらえたりと投資以外にもお得な特典が用意されている

・トラノコのために新しく口座開設は必要ない

・出金や解約はいつでも可能

・ユーザーの40%が投資初心者なことからも手軽に投資を味わうことができる

などなど

といった非常にユーザー想いなサービスとなっています!

また、マネーフォワードやマネーツリー、zaimなど有名な家計簿アプリ、全国の銀行などとの連携もされており会社に対する期待の高さがうかがえますね!

 

おつり貯金や500円貯金をするくらいならこの記事を読んでトラノコで効率よく投資をしていきましょう!

 

 

f:id:higedura:20180810200300p:plain

<目次>

 

それではひとつずつみていきましょう。

 

トラノコとは

まずトラノコの仕組みについて順を追ってご説明しますね!

 

1)いつも通りお買い物をする

まずトラノコに登録したクレジットカードや電子マネーでお買い物をすると設定に応じた「おつり額」が自動で計算されます。

おつり額の計算設定は

 

・100円単位

・500円単位

・1000円単位

 

の3つがあり、例えば320円の買い物をして100円設定だった場合は80円がおつりとして計算されます。このおつり額の設定によって1円刻みでの少額投資が可能になります!

ちなみに家計簿アプリは

 

・Money Forward(マネーフォワード)

・Money tree(マネーツリー)

・zaim

 

の3つがあり、これを利用した場合は現金決済でもレシート情報からおつり額が計算されますので決してクレジットカードや電子マネーのみのおつりでしか投資を行えないわけではありませんよ^^

 

※クレジットカードや電子マネーの明細には買い物した額がそのまま載ります。計算されるおつり額はこの段階ではあくまで計算しただけでお金は引き落とされていません。

 

2)計算されたおつり額の中で投資に回すものを選択する

次に計算されたおつり額がトラノコのアプリ上に表示されるのでどのおつりを投資するか決定します。

 

いちいち選ぶのはめんどくさい!

 

という方もいるかと思いますが、もちろんお買い物のたびに選択する方法と毎月の上限額を設定した上で自動選択する方法も用意されているので大丈夫ですよ!

 

3)選択したおつり額で自動的に投資してくれる

毎月1回、おつり額の合計がユーザー指定の銀行から自動引き落としされます!

新しくトラノコのために口座開設しなくても好きな銀行口座から自動引き落としされるのは嬉しいですね^^

 

毎月の上限額の設定も、ここぞというときの追加投資もいつでもできるので非常に楽ちんです。

 

4)アプリで運用状況を好きなときに確認

運用状況は毎日更新されるので

 

・アプリで好きなときに運用状況が確認できる

・どういった構成で自動投資してくれているのかすぐ確認できる

・出金したいときはいつでも出金可能

 

なようになっています!

 

トラノコのメリット・デメリット

次にトラノコのメリット・デメリットをご紹介します。

トラノコのメリット

まずメリットについてですが、冒頭でお話しした

 

・「おつりを活用した投資」というコンセプトなので非常に少額での投資ができる

 

・おつりだけでなく提携ポイントを活用した元手0円のノーリスク投資ができる

 

・トラノコで投資をしていくだけでもさらにnanacoやANAマイルなど提携ポイントが貯まったり、投資回数に応じてプレゼントがもらえたりと投資以外にもお得な特典が用意されている

 

・トラノコのために新しく口座開設は必要ない

 

・出金や解約はいつでも可能

 

・ユーザーの40%が投資初心者なことからも手軽に投資を味わうことができる

 

というメリットの他にも

 

・ロボアドバイザー投資のようにリスク許容度によって

 

    ・安定重視の小トラ

    ・バランス重視の中トラ

    ・リターン重視の大トラ

 

の3コースに投資方針が分けられ、それに従った運用を自動的に行ってくれる

 

・投資先は国内外の株式・債券および金やエネルギー、農産物、貴金属、非鉄金属などのコモデティまで幅広く用意されている

 

・トラノコ1つあればどんなに大きな運用額になっても0.3%という格安手数料かつ期限なしで世界中に投資ができる(ウェルスナビなどは手数料1%でこれでも安いがトラノコはさらに安い)

 

・おつり利用設定を0円、追加投資額を定額にして運用すればウェルスナビよりも安く毎月いくらずつのロボアド投資が可能!

 

・毎週、世界のニュースからなぜこの米国株が上がったのか、新興国株が上がったのかなど初心者にもわかりやすく解説してくれるので投資の勉強もできる

 

・投資に抵抗がある人も、すでに投資を始めているが少額で違う投資を始めたい人など幅広いニーズに応えることが出来る

 

・今なら運用開始3ヶ月間は手数料無料キャンペーン中!

 

といったことが挙げられます。個人的には新規の投資サービスの中ではかなりユーザー目線にたって色々な仕組みを考えているのではないかなーと感じています!

 

トラノコのデメリット

次にトラノコのデメリットですが

 

・運用手数料の他に月額手数料300円がかかる

・出金時には出金手数料300円がかかる

 

といったことが挙げられます。

一見すると「300円かかるのかー」と思うかもしれませんがコツコツと長期間にわたっておつり投資を続けていると運用額もそれなりになってきますので割高なのは最初だけです。やればわかりますが、運用額が大きくなってくると300円は微々たる割合になってきます。

その場合でも手数料はずーーーーっと固定なので必要経費かなという範囲に収まるので心配はいりませんよ!

 

トラノコを活用してノーリスク投資を行う方法

トラノコには

 

現金以外にもポイントを使って投資を行うことができる

 

という大きな特徴があります。提携するポイントを使うのは全てトラノコアプリ1つでできるというのも嬉しい限りです!

 

提携ポイントはこれから順次拡大していくようですが現段階では

 

・Pointo Exchange(ポイントエクスチェンジ)

・G-Point(ジーポイント)

・NetMile(ネットマイル)

・PointTown(ポイントタウン)

 

が用意されているようです。各ポイントはげん玉、マツモトキヨシポイント、ナビタイムマイレージ、gooポイントなどから交換できたりアンケートサイト経由でもらえたりするので連携することで元手0円のノーリスク投資が可能です^^

 

トラノコ連携サービス

トラノコでは他社との提携から

 

・毎月必ずnanacoポイント20ポイント(+口座開設で3500ポイント)

・ANAマイル毎月必ず5マイル(+口座申し込みで700マイル)

・dポイント毎月必ず15ポイント(+口座申し込みで3000ポイント)

・ニチガス毎月ガス料金100円引き

 

など毎月必ずポイントやマイルプレゼントおよび口座開設特典が付与されます。こちらも提携先は順次拡大中とのことで今後の提携案件も楽しみの1つですね!

 

トラノコを始めるには

トラノコを始めたい、もっと詳細が知りたいという方は公式ホームページをご覧下さい。

トラノコ公式ホームページ

 

始めるのはトラノコの無料アプリを1つインストールだけで、あとはアプリ内の指示に従って簡単な初期設定をするだけですよ^^簡単かつすぐに始められるのでぜひお試し下さい!

 

まとめ

いかがでしたか?今回はおつりを利用して投資を行うトラノコというサービスをご紹介しました。トラノコは注目度が非常に高く雑誌やTVを初め様々なメディアでも取り上げられている期待が大きなサービスです。

 

始めるのもやめるのもアプリ1つで簡単にできるのでまずはアプリをダウンロードしてみてはいかがでしょうか!

それではまた!

 <関連記事はこちら!>