ウェルスナビのメリットや税金はこれを読んでおけば大丈夫!

    

どうも、ひげづらです。

今回はロボアドバイザーを活用した長期投資についてご紹介します。

ロボアドバイザーは近年登場した新しい投資の形ですが、その投資成績の良さから話題にもなっており、最近ではTVCMまで放送されるほどの人気ぶりです。

かくゆう私もすでにロボアドバイザーを活用して長期投資しております。この記事を読んであなたもぜひロボアドバイザーの恩恵を受けて下さい。

ロボアドバイザーとは

ロボアドバイザーとは

人間に代わってロボット(つまりAI)が様々な投資商品を売買して資産運用を行ってくれるという画期的なシステム

です。ロボアドバイザーは投資商品というか投資名目を表す全般的な名称で、販売する会社ごとに固有の名前が付けられています。例えば

・ウェルスナビ

・THEO(テオ)

・楽ラップ

とか聞いたことある方もいらっしゃるかと思います。全自動でやってくれるものもあればおすすめはロボットが出すから自分で買ってねみたいなものもあります。

個人的には全自動でやってくれる商品でないと全く意味が無いと思います。だって自分でどれがいいとか悪いとかわかるなら最初から自分でやってるよって話じゃないですか。

ちなみに先ほど様々な投資商品を買うと言いましたが、それはロボアドバイザーがあなたの資産を使って買ったものはこれですよと表示されるだけで、実際に自分が管理するのはロボアドバイザーにいくら預けてあるかということだけです。

 

ロボアドバイザーの投資の流れ

ロボアドバイザー投資の流れは

  1. 好きなロボアドバイザー会社に口座申し込みをする
  2.  口座が出来たらログインして初期質問に答える
  3.  資金を口座に入れる

これだけです。たったこれだけであとは勝手にロボアドバイザー先生が全自動で売買を行ってくれるんだからほんとに現代の投資環境はすごいですよね。

厳密にいうとこれに積み立て設定が必要だけど、それも含めて全ての流れはスマホアプリ1つだけでできちゃいます。個人的にはこういった

投資を手軽に始められて普段の生活の空き時間で簡単に設定できる

といった点はロボアドバイザーの最も優れた点の1つではないかなと感じています。ぶっちゃけ本当の意味で大学生だろうと主婦だろうとサラリーマンだろうと誰でもできる投資って数少ないですよ。だからすごいメリットだと思うわけです!

ロボアドバイザーでよく耳にするリスク許容度とは

ロボアドバイザーで運用を始める際にはまずロボアドバイザー先生からの初期質問に答える必要があります。どこからきたのー?とか聞かれるわけじゃなく全てはあなたのリスク許容度を測るための質問です。

質問は全て1問1答の選択式で、例えば年齢や年収を初めとして

「一日で預けたお金が半分になったらどうしますか?」⇒「気にしない!」

とか色々答えていくと、リスク許容度が「3」となったので投資信託はこれくらい買って、債券はこれくらい買って、金はこれくらい買って・・・という感じで投資の比率を提案してくれます。

リスク許容度が高いほど株の比率を上げてリターンを狙いにいき、リスク許容度が低いほど債券や安全資産を多く持ってくれるので堅実な資産運用を行ってくれます。

ちなみに診断結果よりもう少しリスク許容度が低いかも・・と思った場合は何回でもやり直しがきくので安心して下さい。

ロボアドバイザーの運用実態

リスク許容度が決まってお金を口座に振り込むとすぐに運用を始めてくれます。基本的には預けたお金はほとんどを投資商品に変えて運用し始め、毎月積み立てられるお金が入ると最適な投資商品を新たな資金で追加購入してくれます。

この流れであなたがやることは

  1. 最初の資金を入金すること
  2. 積み立て設定をすること

だけです。あとは友達とランチしたりお買い物したりデートしたり好きに過ごしながらスマホアプリでロボアド先生の運用を眺めるだけです。

投資の知識もテクニックも必要ないので口座さえ作れば誰にでもできるといった理由はここにあります。

 

ロボアドバイザーでかかる税金

ロボアドバイザーで利益が出たので利益確定してお金を手元に戻したい!と思えばいつでもスマホアプリから出金ができます

しかしロボアドバイザーは投資商品なので利益に対して、税金がかかり大体2割くらい持ってかれちゃいます。例えば

・最初に10万円預けて、10年間毎月2万円ずつ積み立てをしたら50万増えた

⇒10万円+(2万円×12ヶ月×10年間)+50万円の利益=総額300万円

となりますが、このときにかかる税金は300万にかかるのではなく利益の50万円にかかってきます。

つまり税率を便宜的に20%とすると50万円×0.2=10万円が税金としてもっていかれるわけですね!(手元には290万円残る)

計算するのめんどくせーーー!

投資めんどくせーーーー!

って思いました?安心して下さい。税金は自分で計算したり確定申告をして税務署に納めたりする必要はありません(くわっ

実は証券口座の種類には3種類あって

  1. 特定口座(源泉徴収あり)
  2. 特定口座(源泉徴収なし)
  3. 一般口座

のうち特定口座(源泉徴収あり)を選んで口座開設しておけば税金の計算も支払いも全て証券会社がやってくれる仕組みになっています。

ちなみに年間取引報告書なるものも毎年もらえるので計算内容は知ることができます。

わずらわしい税金のお話をパスしたい方は必ず特定口座(源泉徴収有り)で口座開設をして下さいね!

 

おすすめのロボアドバイザー会社は?

ここまでロボアドバイザーについて基本情報をお伝えしましたが、じゃぁいったいどのロボアドバイザーを選べばいいの!?ってなるかと思うので私のおすすめロボアドバイザーを理由とともに2つご紹介します!

1)ウェルスナビ

私はウェルスナビを活用してますけどね、もうね、みんなウェルスナビにしとけばいいよ・・ってくらい優秀です。ウェルスナビの特徴は

  1. 株式・債券・金・不動産に分散投資をするシンプルなポートフォリオで着実に利益を出してくれる
  2. 預かり資産額がリリースから約2年で900億円とトップクラスで投資家からの信頼が厚い
  3. 住信SBIネット銀行を初めとする様々な銀行と提携しており入出金の面で有利
  4. 運用額は10万円、積立額は1万円からと低予算で始められる
  5. 積立キャンペーンで積立設定者に最大3000円プレゼント
  6. 運用手数料が1%と非常に割安かつ明瞭で預け入れ額50万を超えて運用を続けた場合0.9%まで徐々に引き下げ
  7. 端株取引や税金最適化などの自動システムで少ない資金でも効率的に運用できる
  8. 謳い文句が「富裕層と同等の資産運用」なだけあって年率6%の利率をマーク

とまぁこれだけの強みがあるので現状で間違いなくロボアドの先頭を走っていると思います。

実際に50万円入れて運用していますが1週間もしないうちに1万円以上の利益が出ていて驚きました。

f:id:higedura:20180808221557p:plain

気になる方はホームページを覗いてみると良いでしょう。

口座開設は無料で申請も免許証(もしくは保険証)とマイナンバー通知カードがあれば5分で終わります。

ウェルスナビ公式ホームページ

2)THEO

もうひとつのおすすめはTHEOです。私は実際に活用しているわけではないですがウェルスナビ よりもTHEOが好きという投資家がいるのも事実です。

その理由としては徹底した分散投資で安定運用を目指すという特徴があるからです。

ウェルスナビ が大体6銘柄くらいに分散するのに対しTHEOはコモディティなどを含めた15銘柄に分散するようです。これだけ分散投資していると確かに安心感はありますよね!

分散数が多いので投資成績は良くも悪くもウェルスナビ よりおとなしい結果となることは間違いないのですが安定志向の投資家の中にはTHEOを選ぶ人もいるようです。

THEO公式ホームページ

 

まとめ

いかがでしたか?今回はロボアド投資についてご紹介しました。ロボアド投資は誰でも簡単に資産運用ができる画期的な商品です!現代に生まれたからにはこのロボアドバイザー投資を実践してみてはいかがでしょうか!それではまた!

 

    

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク