ひげづらの明日やろうはバカ野郎

  Twitterで話題な銘柄、長期投資方法、たまに子育てについて情報発信

MENU

FXのスワップポイントを活用して賢く稼ぐ方法!

SPONSORED LINK

どうも、ひげづらです。

 

今回はFXのスワップポイントを活用して賢く稼ぐ方法をご紹介します!

 

f:id:higedura:20180825170346p:plain

<目次>

 それではひとつずつみていきましょう。

 

スワップポイントはFXのメリットだ!

FXではスワップポイントといって各通貨ごとに金利が設定されています。

この金利は1日ごとに支払われるもので新興国の通貨を10000通貨持っていると90円~100円/日前後の金利がついたりします。

 

新興国の通貨は日本円で1枚10円~20円前後のものもありますから20万円で年間36000円もらえるわけですね。

 

すごいですよねー!金利だけで資金の2割くらい儲かるんですから!

 

そのためFXを活用している投資家の中にはこのスワップポイントからの不労所得で暮らしている方もいるくらいなんです。

 

株式投資では年2回もらえる配当金こそあれど毎日もらえる金利はありません。

スワップポイントは株や投資信託では味わえない大きなメリットであり賢く活用すれば安定して儲けることができる手段なんです!

 

今回はこのスワップポイントを賢くもらう方法をご紹介しますね( *´艸`)

 

スワップポイントのデメリット

スワップポイントを賢く稼ぐ方法の前にスワップポイントのデメリットをお伝えしときます。

 

厳密に言うとスワップポイント狙いでFXを行う場合のデメリットですね。

 

先ほど申し上げたように、証券会社で開示されているスワップポイントは10000通貨持っているときの値です。

 

例えば最近暴落して話題となったトルコリラ円であれば1通貨が約18円ですから

 

18×10000=180000円

 

がサイトで開示されているスワップポイントをもらうために必要な資金です。あとでご紹介するスワップポイントが年間通して高い値を維持しているような証券会社では100円/日くらいのスワップポイントですので

 

365日 × 100円 ÷ 180000 × 100 =約20%

 

を金利からもらえるわけですね。資金全体としては

 

180000+36500=216500円(20%の利益)

 

です。しかしながらこれは通貨自体の価格変動がなかった場合のお話であり、

 

例えばトルコリラ円がここから20%下落してしまうとプラスマイナス0となってしまいますよね?

 

ここがスワップポイント狙いでFXをやる場合の注意点で

 

最終的な損益は通貨自体の価格変動にも影響される

 

ということです。言い換えると

 

スワップポイントを賢く活用するなら通貨の価格変動リスクを抑える必要がある

 

とも言えます。

 

スワップポイントと積立FX

ここで登場するのが積立FXというシステムです。

積立FXは一部の証券会社が提供しているサービスのことで

 

任意の期間で定期的に通貨を売買できる

 

というものです。任意の期間は

 

  1. 毎日11:30
  2. 毎週1回
  3. 毎月1回

 

といった具合に選ぶことができます。ちなみに私は毎日11:30にトルコリラ円を積立FXを利用して買い増ししています。

 

積立FXの最大のメリットは

 

  1. ドルコスト平均法により価格変動リスクが抑えられる
  2. 複利でお金が増える

 

という所です。

例えば、10万円資金を持っている人がある日一括で資金を投入してしまうと注文が約定した時点での価格となってしまいます。

 

しかし、積立FXを活用して毎日少しずつ通貨を買い増しすれば1カ月間や1年間など積み立てた期間での平均取得価格となります。また、1回の買い増しに使う金額を固定すれば価格が安い時は多めに、高いときは少なめに買うことになります。

 

FXは総じて価格がめまぐるしく変化しますから、分割して買うことになる積立FXは非常に相性が良いシステムです!

 

すぐには10000通貨を保有することはできませんが毎月1万円や2万円ずつ新興国通貨に積み立てれば値動きリスクを抑えながら、1年や2年かからずに10000通貨保有することができます。

 

また、10000通貨以上に積み立てている期間もスワップポイントは発生していますのでそれらのスワップポイントも購入資金として再投資していくことで複利で利益を得ることができます。

 

積立FXは設定を変更しない限り半永久的に買い増しできますので、夢のスワップ生活も夢ではないかもしれませんね( *´艸`)

 

積立FXの詳細

積立FXの詳細はこちらの記事を参考にしてください。私がトルコリラ円の積立FXを始める際に調べた情報をシェアしてあります。

www.higedura24.com

 

スワップポイント狙いでFXする場合のおすすめ証券会社

上記の記事にも書いてありますがスワップポイント狙いでFXをやる場合は証券会社選びが非常に重要です。

 

スワップポイント狙いで積立FXをやる場合に必要な条件として

 

  1. 売買回数が多くなりがちなのでスプレッド(手数料)が安定的に低いこと
  2. 利益の源となるスワップポイントが安定して高水準であること
  3. レバレッジ1倍でロスカットリスクをほぼ無くすこと
  4. 心理的バイアスを無くすために自動で売買できること
  5. 無理なく続けるために1通貨からでも買えること

 

が必要となってきます。これだけの条件をすべてクリアできる証券会社が1つだけあります。それは

 

SBI FXTRADE

 

です。実は積立FXというサービスはこの会社だけが唯一提供しているものなんですね。

間違いなくスワップポイント狙いでFXをするなら積立FXを活用するべきです。

 

※口座開設も積立FXも無料です。

 

一括で、しかもレバレッジをかけて保有しても絶対にうまくいきません。断言します。

先日のトルコリラ円の暴落でも強制ロスカットをくらった投資家が大勢います。みな数十万円から数百万の強制ロスカットです。 

 

スワップポイント狙いということは長期で外貨を保有するということですから可能な限りリスクを抑えなければなりません。せっかく長期間費やしても損しては意味がないですからね!

 

この点において積立FXは最適なツールですので活用しない手はありません(。-`ω-)

 

ただSBI FXトレードよりもスワップポイントが高い証券会社もありますので、サブとして口座開設はしておいた方が良いです。

 

メイン・サブともに最低でも10万円ほど資金を入れておいて、暴落時には積立と並行してスワップポイントの高いサブ口座でも少しずつ買い増しするのがおすすめです。

 

ちなみにスワップポイントランキングで不動の3銃士は

 

  1. みんなのFX
  2. SBI FXTRADE
  3. GMOクリック証券

 

です。なかでもみんなのFXはいつも1位なのでサブに最適ですね。

 

SBI FXTRADE詳細

みんなのFX詳細

GMOクリック証券詳細

 

積立FXの運用期間

積立FXには運用期間の制限はありません。

そのため外貨預金と違い半永久的に積み立てることができますが、ドル円や豪ドルのように長い期間で観察するとボックスを形成しやすい通貨ではある程度の運用期間を決めて良いところで利確したほうが良いかもしれません。

 

複利を考えると途中で0の状態に戻すのは良くないことですが、本当に長期間積み立てるのはつみたてNISAやiDeCoのような非課税の長期投資に限定し、積立FXは利益が出ていれば5年や10年ごとに現金化するのもありでしょう。

 

特に新興国通貨は長い下落を積み立てFXでリスクを抑えながら買い増し、高いスワップポイントを得ながら利益に転じた段階で現金化を考え始めるのがいいかなと思います。

 

つみたてNISAとiDeCoのまとめはこちら

新興国通貨の積立FXについてはこちら

まとめ

いかがでしたか?今回は賢くスワップポイントを貯める方法をご紹介しました。積立FXはスワップポイントと最高に相性が良いサービスですからぜひ活用して賢く金利をいただいちゃいましょう!

それではまた!

 

誰でもできる長期投資手順

カテゴリーで学ぶ株式投資

カテゴリーで学ぶFX