「ブログ全体でひとつの教科書」というコンセプトのもと、初歩から応用まで株式投資に必要な知識を記事にしていきます。

株式投資初心者アンケート!フォロワー8300人に聞いてみた!

    

どうも、ひげづら(@higedura24)です。

今回は「株式投資家に色々なアンケートをやってみた!」というお話です。

私のTwitterはおそらくほとんどが株式投資を行っている方々です。

そんなフォロワーのみなさんに株式投資に関するアンケートを行い、そこからわかる株式投資家の姿を考察してみました。

アンケート結果には意外なものも含まれており、私自身かなり勉強になりました。

株式投資初心者にとって何かの参考になれば幸いです。ぜひご参考下さい。

株式投資家へのアンケート内容と結果

今回、株式投資家の方に聞いてみたアンケート内容はこちら。

  1. 経験年数
  2. 年齢
  3. 年収
  4. 投資資金
  5. 平均保有銘柄数
  6. 損益状況
  7. 難しいと感じるもの
  8. 重要だと感じるもの

早速ですが、これらのアンケート結果を見ていきましょう。回答数や選択肢の割合はツイート内に出ています。

経験年数

まずは経験年数からです。おそらくフォロワーさんは初心者の方が多いかなと予想していましたが、結果はどうなったでしょうか。

予想通り、半数以上が2年未満の経験年数でした。5年以内まで範囲を広げてみるとおよそ8割の方が該当する結果に。

今回のアンケート結果は株式投資初心者さんへのアンケート内容という側面が強そうですね。

年齢

では株式投資を始める方の年齢はどの層が多いのでしょうか。結果はこちら。

一番多いのは30代でした。次いで40代。同率で10代と50代以上という結果になっています。

若い世代はあまり投資に興味がなく、年を重ねていくとお金を増やしたいという意識が出ているのかもしれませんね。

また、50代以上が少ないのは

  1. そもそもTwitterをやっていない
  2. 株式投資初心者ではない
  3. 株式市場からとっくに退場している

などが考えられそうです。もしくはやらない人は年を重ねても投資をやらないのか・・・なかなか興味深いですね。

年収

年齢層は30~40代が多かったようですが、年収はどの程度が多いのでしょうか?結果は・・・

なんと半数以上が500万以上という結果になりました。30代で500万以上の年収ということはそれなりの高所得層と感じます。

ちなみにみなさんのお住まいは・・・

唯一の単独選択肢である東京は19%、関東圏に絞ると合計44%、関西は19%、それ以外は37%という結果でした。

東京単独で2割を占めているのでそれなりに多い・・のでしょうか?東京の割合が多いのと年収が高いことは関係している?

東京うんぬんを抜いて考えたにせよ、イメージされるのは「比較的若い世代かつ高所得な方が株式投資に興味を持ちやすいのでは?」ということでした。

こうなってくると皆さんどれくらいの投資資金を持って株を始めたのかが気になりますね。




投資資金

投資資金のアンケート結果を見てみましょう。

投資資金はそれなりに分かれる結果となりましたね。とはいえ一番多いのは200万以上で株式投資を始めたという方々でした。

高所得者が多いという結果と連動しているのでしょうか。株式投資は大きなお金が必要そうだと認識されているのか、皆さんそれなりに資金を貯めてから始めているようですね。

平均保有銘柄数

ではそれなりの大きなお金を使ってどの程度の銘柄数を保有しているのでしょうか?

半数以上が1~3銘柄に保有銘柄数をとどめているようです。もっとも意外だったのは8銘柄以上保有している方が12%もいたことですね。

資金がイメージより大きめだったのであり得なくもないですが、それにしても8銘柄は多い気がします。

分割購入することを考えたらそんなに保有できないと思うので、この選択肢を選んだ方々は1単元のみ保有することを繰り返しているのでしょうか?

後日、もう少し深掘りして聞いてみたい結果となりました。

損益状況

ではそんな株式投資初心者さん達の損益状況はどうなっているのでしょうか?

なんと利益が出ているのは21%のみで、あとの方は確定損失となっている状況でした。やはり株式投資初心者で最初から利益が出ている方は少ないようです。

また、30万円以上の損失がある方に少し深掘りしてみたところ、200万以上の確定損失という割合が最も多い結果に!!

2018年末と、2019年5月の地合いが悪かったとはいえ、かなりこっぴどくやられている方が多いようです。

投資資金アンケートでも200万以上の選択肢が多かったので、これはつまり

  1. 投資資金全額かそれに近いレベルでやられている人
  2. 投資資金は200万なんてもんじゃない

ということの裏返しかもしれませんね。みなさんこんなにやられていて、いったいどんなことが難しいと感じているのでしょうか??




難しいと感じるもの

株式投資初心者さんが難しいなと考えていることはこんな結果でした。

みなさんが最も難しいと考えているのはダントツで銘柄選びからエントリーのようです。

逆に資金管理が1番難しいと考える人はダントツで少ない結果に。ちなみに私が一番難しいなと感じるのは2番目に多かった利益確定です。

重要だと感じるもの

類似した質問で重要だと感じているものも聞いてみました。結果はこちら。

重要だと感じるものも銘柄選びからエントリーという結果になりました。しかし、資金管理の割合はかなり増えて2番目に多い結果となっていますね。

Twitterでも資金管理は大事だよーという声がよく聞こえてくるので、株式投資初心者さんも「資金管理は大事だ」と感じているようです。

しかし、気になってしまうのは

  1. 損益状況を見るとあまり良い結果ではない
  2. 資金管理を難しいとは感じていない

という点ですよね。大きくやられたあとに「資金管理は大事!」と考えるようになったのかもしれませんが、もしかしたら「資金管理はもう完璧!」と考えている初心者さんも多いのではないでしょうか?

これは私の考えですが、資金管理がしっかりとできていれば投資資金の多くを相場に持って行かれることはほぼほぼないのではないかなーと感じます。

どの銘柄を買ったかにもよりますが、おそらくよっぽど危ない銘柄でない限り少なくとも全額持って行かれることはないでしょう。

それでも数銘柄保有でこれだけ持って行かれているということは・・・資金管理についてもう一度考え直したほうが良い方もいらっしゃるのかもしれません。

みなさんの大事なお金ですので、資金管理について考えに考えても考えすぎということはないですよね。もう一度だけ資金管理ルールを考え直してみてはいかがでしょうか。




まとめ

いかがでしたか?

今回はTwitterのフォロワーさんにお答えいただいたアンケート内容をもとに、株式投資初心者さんの姿を考えてみました。

まとめると、

  1. 年齢層は30~40代が最も多い
  2. 年収はそれなりに高い
  3. 資金もしっかり準備している
  4. 保有銘柄数はそこまで多くない
  5. 確定損失が数百万以上も多い
  6. 資金管理は難しくないが重要と感じている
  7. もしかしたら数銘柄に大きく資金を入れすぎている?

といった感じでした。まだまだ若く、年収もしっかりとある方も多いようですのでもう1度だけ資金管理ルールを再考してみてはいかがでしょう!

それではまた!

    
最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク