7月権利確定のおすすめ優待5選

7月権利確定のおすすめ株主優待5選!利回り10%超えの銘柄も!?

    

7月は夏本番の時期になってきますが、暑さに負けず株主優待を取得していきたいですね。

今回は7月権利確定の株主優待の中からおすすめ5選をご紹介しました。

比較的優待銘柄が少ない月ではありますが、ぜひ取得しておきたい魅力的なものを選びましたのでご参考ください。

なお、中には一般信用売りができない銘柄もありますので逆日歩などのコストには十分に気をつけて楽しみましょう。

2217 モロゾフ

モロゾフの株主優待

モロゾフは神戸に本拠を持つチョコや洋菓子などの老舗企業で株価は5700円前後です。百貨店内での店舗販売が中心なので比較的高級感があり、ワンランク上のチョコレートが食べたい時におすすめですね。

バレンタインデーなどで注目される銘柄のひとつですが、7月は株主優待でも注目されています。

1冊20枚つづりの20%割引券を100株以上で5冊、500株以上で10冊もらえるのは嬉しい内容です。

割引券は1枚につき上限1000円ですので、1冊で最大20000円もの割引効果があります。

あまりチョコレートを買う機会がないと言う場合には100株で2000円相当、500株で3000円相当の自社製品に変更できるのも優秀ですね。

また、半年以上の継続保有者には「年4回使える自社オンラインショップ20%割引券」もついてくるので、自社製品をもらいつつ気に入った商品を割引価格にてオンラインショップでリピートということもできます。

ちなみに、利回りを株価5700円の優待額2000円で計算すると

  • 2000円 ÷ 57万円 × 100 = 0.35%

となります。ちょっとしたプレゼントやお子さんへのごほうびに最適なのでぜひご検討下さい!

2590 ダイドーグループHD

ダイドーホールディングスの優待

ダイドーは自動販売機でお馴染みの飲料メーカーで株価は4800円前後です。製品の過半数はコーヒー類で、ダイドーブレンドコーヒーなどが有名ですよね。業績はかなりバラついていますが、優待では依然として人気があります。

優待の特徴は

  1. 1株でも保有していれば自社商品を優待価格で買える
  2. 100株以上の保有で6000円相当の自社商品がもらえる
  3. 5年以上の長期保有で記念品が一回もらえる

といったものです。単元未満株の株主に対してもちゃんと優待をあげ、なおかつ長期保有者にも配慮している点で評価の高さが伺えます。

優待利回りを株価4800円の6000円で計算すると

  • 6000円 ÷ 48万円 × 100 = 1.25%

とまずまずの水準です。ここに配当利回りを追加すると2.5%ほどになります。

7590 タカショー

タカショーは国内トップクラスのガーデニング用品販売会社で株価は490円前後です。新型コロナウィルスの外出自粛ムードではガーデニング関連としても注目されました。

業績は一定水準で安定している傾向があり、株価も同じような価格帯を泳いでいます。

株主優待では100株以上でカタログギフトやオリジナルカレンダーがもらえ、1月に限っては保有株数が増えると

上記のように株主優待ポイントが付与されていく仕組みです。1月にもらったポイントは株主専用サイトに登録すればガーデニング用品・食品・電化製品・体験ギフトなど2000点を超える商品の中から交換できます。

仮に株価490円の優待額2000円で利回りを計算すると

  • 2000円 ÷ 49000円 × 100 = 4.08%

とかなりの高利回りですね。

まだ自粛ムードが続く可能性も高そうなので、この優待を機会にガーデニングをしてみてはいかがでしょうか。

7810 クロスフォー

クロスフォーの株主優待

クロスフォーはダイヤモンド加工の独自技術を用いてジュエリーやパーツを製造販売する会社で株価は350円前後です。

クロスフォーと言えばジュエリーの中に十字模様を浮かばせる「クロスフォーカット」や常に揺れ動く「ダンシングストーン」で特許を持つことで知られ、その人気は世界でも認められています。

優待もかなり頑張っていて、なんと100株以上で4500円相当のジュエリー、そして500株以上で10000円相当のジュエリーがもらえる太っ腹設定です。

株価350円でそれぞれの利回りを計算してみると

  • 4500円 ÷ 35000円 × 100 = 12.8%
  • 10000円 ÷ 175000円 × 100 = 5.7%

とどちらもかなり高水準の設定となっていますね。クロスフォーは一般信用売りができない銘柄ではありますが、この利回りはかなり魅力的でしょう。

3539 JMホールディングス

JMホールディングス(旧名:ジャパンミート)は茨城県を中心に関東近郊でスーパーを展開する会社で株価は3000円前後です。

業績も良く過去最高益を更新中かつ財務面も良い優良企業と言えます。業務用精肉スーパーなども手がけていて、株主優待では精肉関連商品を

  1. 100株以上:2000円相当
  2. 500株以上:3000円相当
  3. 1000株以上:5000円相当
  4. 10000株以上:10000円相当

という設定でもらえます。

その気になる内容を2019年実績からご紹介すると、まず100株以上( 2,000円相当)の場合は

  1. 国産ムネ肉:2kg
  2. 沖縄琉香豚ばら肉薄切:340g
  3. 沖縄琉香豚切落し:340g

次に500株以上(3,000円相当)では

  1. 国産ムネ肉:2kg
  2. 沖縄琉香豚ばら肉薄切:340g
  3. 沖縄琉香豚切落し:340g
  4. イベリコベーコン:200g
  5. 鎌倉ハムウィンナー:400g

次に1,000株以上(5,000円相当)では

  1. 国産ムネ肉:2kg
  2. 沖縄琉香豚肩ロース:1本
  3. イベリコベーコン:200g
  4. 鎌倉ハムウィンナー:400g

そして10,000株以上(10,000円相当)では

  1. 国産ムネ肉:2kg
  2. 沖縄琉香豚肩ロース:1本
  3. イベリコベーコン:200g
  4. 鎌倉ハムウィンナー:400g
  5. 松井牧場サーロイン:180g×5

と中々豪華なラインナップです。精肉関連商品という括りで優待を提供している企業も少ないと思うので興味がある方はぜひご検討下さい。

ちなみに利回りを株価3000円で計算すると

  • 2000円 ÷ 30万円 × 100 = 0.66%

とそこそこです。

まとめ

今回は7月に権利確定する株主優待の中からおすすめの5銘柄をご紹介しました。

利回りがかなり高水準のものから定番まで選択肢は色々とありますので、ぜひコストを抑えながら狙ってみて下さいね。

ちなみに優待に必要な売買コストが低い会社には松井証券とライブスター証券があります。

松井証券は約定金額50万円まで手数料無料で、ライブスター証券はどの価格帯でも業界最安水準です。

低コストを重視する方はぜひチェックしてみて下さいね。

⇒ 松井証券サービス詳細はこちら

⇒ ライブスター証券サービス詳細はこちら

    

7月権利確定のおすすめ優待5選
最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク