株のメンタル本3選!心の拠り所となる本を見つけよう!

    

どうも、ひげづら(@higedura24)です。

株式投資の勉強というとテクニカル分析やファンダメンタル分析に意識がいってしまいがちですよね。

しかし、株式投資は人間同士が売り買いを行うものです。

したがってそこには

  1. 儲けたいという欲
  2. 損をしたくないという欲

などを中心としてメンタル面が大きく関係します。

もっと儲けたいと思えば必要以上にロットを張ってしまったり、損したくないという欲に駆られてわけのわからないロスカットをしてしまうこともあるでしょう。

そこで今回はそんなメンタル面を学べる本をご紹介します。

自分のメンタルをどのようにコントロールするのか、勝っている投資家のマインドはどんなものかを本から学びましょう。

株のメンタル本3選

では株のメンタル本をご紹介します。

万人にとって良いと感じるメンタル本が好ましいので、今回は有名かつ評価が高いものを中心に3つ掲載しました。

自分に合いそうなメンタル本があればぜひご一読してみてはいかがでしょうか。

デイトレード

この「デイトレード」は株のメンタル本としてベストセラーを果たしている本です。少し古い株本ですが、現在も多くの投資家に読まれているメンタル本の一つでしょう。

ぶしつけで大変申し訳ありませんが、この記事を読んでいるということはメンタルで悩んでいる方が多いのではないですか?

もしそうであればこの「デイトレード」というメンタル本をぜひ読んでみてください。

内容はデイトレードだけでなく、トレード全般に適用できる考え方です。

全米で最強とも言われる「プリスティーン」というトレーダー養成機関が書いている内容ですので、非常に勉強になりますよ。

様々なテーマに対してコメントされているので、実際に自分が陥った状況や悩みもあるはずです。

単なる精神論だけではなく、株式市場の仕組みを連想しながら教訓を述べてくれているところが大きなおすすめポイントですね。

理論的な表現という意味で国内メンタル本とは大きく違いますし、経験を積んでから再読すると「そういう意味で言っていたのか」と新たな気づきがあります。

  1. トレードに欠かせない考え方
  2. 株式市場の仕組みからくるマインド
  3. 株トレードは人間が行っている点を理論的に考えさせられる

という内容が学べる良書です。

ゾーン-相場心理学入門

このゾーンシリーズは株のメンタル本として非常に有名です。

黄色い表紙は入門編、青い表紙はその続編となっています。おそらくどちらかは読んだことのある方も多いのではないでしょうか?

ゾーンシリーズはベテランの株式投資家からも高い評価を受けていて、SNSでもコメントを出している方が多い印象です。

ゾーンはAmazonのKindle unlimitedの対象で、その他の株本と同様にまとめて読むことができる点もおすすめポイントですね。

文字数がかなり多く、読み終わるのに時間がかかりますが時間をかける価値はあると思います。

内容としては

  1. 投資家やトレーダーの心理がどう影響するのか
  2. メンタルコントロールや優位性を保つ方法
  3. 相場において重要な一貫性や、一つのことをやり続ける意義

などについて詳しく解説しています。

まだお読みになっていない方はゾーン入門編だけでも読んでみてはいかがでしょうか。

マーケットの魔術師

このマーケットの魔術師シリーズも株のメンタル本として非常に有名です。

シリーズは全部で6冊の、そのうち1冊はエッセンシャル版として他の4冊分のポイントをまとめたものとなっています。

青表紙のマーケットの魔術師は株のメンタル本として最も有名なもので、こちらもAmazonのKindle unlimitedの対象本です。

まずは青表紙のマーケットの魔術師を読んで、気に入ればその他の本やエッセンシャル版を読むことをおすすめします。

内容としては

  1. 株式投資で成功したトレーダーや投資家の考え方を対話形式で学んでいく
  2. 成功者の失敗談や、それをどう乗り越えたかがわかる
  3. 成功者の心理を様々なジャンルについて学べる

というものです。

株のメンタル本で大事なことは肌に合うものを見つけること

株本に求めるのは手法など具体的な内容ですよね。しかし、メンタル本に関しては「勝つための思考」を学ぶことだと意識しましょう。

人間の考える内容に手法などは存在しません。株のメンタル本は

  1. 陥りやすい悪い思考
  2. その思考が招きやすい事象
  3. 自分をコントロールするための考え方

を主に学びます。

今回は外国の書籍から紹介しましたので、理路整然と述べられているものが多いです。

しかし、違ったニュアンスのことを述べられている場合もありますし、重要なことは自分が最も信頼できる本を見つけることではないでしょうか。

最初から株に関するメンタルが強い人も珍しいですし、何の拠り所も無く強くなれる人も珍しいと私は思います。

経験を積んでいくとメンタル本に書いてあることにも意味合いが増すので、ぜひ心の拠り所となれるメンタル本を見つけてください。

株はメンタルが強くなると投資行動が変わってきますから、その第1歩として本を活用してくださいね。




まとめ

いかがでしたか?今回は株のメンタル本3選をご紹介しました。

おそらくこの3選の中から心の拠り所となってもらえる本が見つかるとは思いますが、そうならなかった場合はご自身で重要だと感じる考え方を書き留めてみましょう。

私は自分だけが見るノートに、色々なことを書き殴って落ち込んだときにはそれを見返しています。

自分を励ますつもりで、本やノートを活用するのはおすすめですよ!

メンタル本以外のおすすめ株本は「株本のおすすめ32選!初心者にもわかりやすいとSNSで大好評!」にまとめていますので、手法などに関してはこちらをご参考下さい。

それではまた!

    

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク