株主優待で工場見学

体験型株主優待で海外旅行!工場や施設見学ができる銘柄一覧表!

    

どうも、ひげづら(@higedura24)です。

株主優待で人気なのはクオカードなどの金券や自社製品詰め合わせですよね。

金券をもらえば儲かった実感が湧きやすいですし、詰め合わせも家族みんなで楽しめる良さがあります。

ただ、株主優待の魅力はそれだけではありません。

中には体験型優待といって自社施設や工場見学をさせてもらえる会社があるのはご存じでしょうか。

招待される場所によっては海外旅行というケースもあって、あまり知られていない魅力的な銘柄が隠れていますよ。

この記事では

  1. 株主優待で自社施設や工場見学ができる会社の一覧表
  2. 体験型株主優待のメリットとデメリット
  3. おすすめの工場見学優待

についてご紹介しましたので、ぜひご参考下さい。

株主優待で自社施設や工場見学ができる銘柄の一覧表

では早速ですが、株主優待を活用して自社施設や工場見学ができる銘柄をまとめてご紹介します。

今回作った一覧表には優待内容の他に「見学会の選考」という欄がありますが、これは優待内容全体に関わるものではなく工場見学のみに適用する条件です。

自社施設および工場見学は優待内容の中でもサブ的な要素として位置づけられているため、

  1. メインの自社製品詰め合わせなどは必ずもらえる
  2. サブの工場見学会は抽選などの条件つきでもらえる

という背景があります。

中にはほぼ工場見学ができるものもありますが、

  1. 抽選基準や当選確率
  2. 見学会の内容や工場の場所

などが気になる方は企業のIR担当にお問い合わせ下さい。

以下が自社施設や工場見学ができる株主優待の一覧表です。

施設工場見学の株主優待

メリットは普段見られない光景を体験できること

自社施設および工場が見学できるメリットは、なんと言っても特別に中を見せてもらえるという点ですよね。

普段もらえる優待内容ももちろん嬉しいのですが、

  1. 子供に貴重な経験をさせたい
  2. 好きな会社の裏側が見たい
  3. 見学会で自社の強みを知りたい

といった要望を叶えてくれる見学会は魅力的です。

TV番組でもたまに工場内で自社製品を作る様子が流れていますが、実際に目の当たりにすると「おぉ~!」と感動するお子さんも多いでしょうね。

体験型株主優待の中にはJALやANAといった航空会社もあり、例えば将来の夢がパイロットという男の子は嬉しさも大きいはずです。

また、例えば食品関係の見学会では自社製品にて様々なおもてなしをしてもらえるというメリットもあります。

長期保有している好きな会社で見学会が当選した場合は参加してみると良いですね。

安全性や予算などを考慮して抽選となっているのでしょうが、狙う価値は十分にあります。

デメリットは抽選と同伴者数

自社施設や工場見学の株主優待は人数制限があるため抽選となっているものが多いです。

もちろん自社製品詰め合わせなど通常の優待内容はもらえますが、工場見学をピンポイントで狙う作戦は難しいかもしれません。

ただし中には「株主総会の出席」という条件で工場見学ができる会社もあるので、そういった会社を狙っていくのもひとつの手ですね。

また、工場見学には同伴者1名までと制限が設けられているケースもあるので注意して下さい。

気になる会社の見学会についてはあきらめずに企業へ問い合わせてみましょう!




おすすめの工場見学株主優待3選

では先ほどの一覧表の中からおすすめの工場見学優待を3銘柄ほどご紹介します。

デンソー

まずはエアバッグなど自動車部品で

  1. 国内最大規模
  2. 世界2位

というデンソーです。

主にトヨタ系の部品を供給していて、株主優待ではエアバッグ工場の見学ができます。

デンソーの工場見学が嬉しいのは抽選ではなく株主総会への出席が条件となっている点です。

ただし、先着順なので積極的に狙いたければ会場に早く行くようにして下さい。

世界的に有名な会社の工場見学など中々できるものではないので、株主の特権を活用していきましょう!

エクセディ

エクセディは車のATやMT部品を生産する会社で、大株主にはアイシン精機が名前を連ねています。

こちらも株主総会後に予定されているので、工場見学を比較的狙いやすい会社です。

また、エクセディは2020年3月時点で株価1600円前後ですが、

  1. 3000円相当のカタログ(優待利回り1.875%)
  2. 配当90円(配当利回り5.6%)

と合計利回りが8%超えという会社でもあります。

そこに加えて工場見学も高い確率でついてくるのでおすすめです。

京浜急行

京浜急行は京浜・三浦半島を地盤にしている会社です。

沿線で色々なサービス展開をしていて、株主優待でもそれらに関連した割引サービスを数え切れないほどいただける銘柄として有名ですよね。

例えば、

  1. 電車全線もしくはバス全線もしくは電車・バス共通全線パス
  2. 京急EXホテル・京急EXインの無料宿泊券
  3. グループホテル割引券
  4. 天然温泉平和島の入館料や深夜パック割引券
  5. 平和島スターボウル1ゲーム無料券
  6. 長野京急カントリークラブ10%引き券
  7. 葉山マリーナクルーズ30%引き券

などかなり幅広い分野で割引サービスがもらえます。

工場見学に関しては京浜急行の株主プレミアムイベント内で

  1. 新町検車区見学ツアー
  2. 京急油壺マリンパーク見学ツアー

が定期開催され、その他にも日経IR投資フェアなどのIRイベントにも参加可能です。

2020年3月時点では株価1500円前後で幅広い優待サービスが受けられるのでおすすめできます。

株主優待で海外旅行へ行きたい!

先ほど紹介した一覧表の中には海外の工場へ招待される銘柄が2つありました。

それは

  1. ダブルスコープ
  2. シークス

という会社ですね。

ダブルスコープは韓国工場への招待、シークスはフィリピン工場への招待となっています。

どちらも1年以上保有した株主限定の招待という条件つきではありますが、旅費や交通費など会社持ちで海外旅行ができるとあって中々魅力的な優待です。

さすがに抽選人数が5名や10名と少なく、同伴者数に制限もありますが狙う価値は十分にあるでしょう。




まとめ

いかがでしたか?今回は工場見学ができる株主優待を一覧表でまとめました。

工場見学は中々できることではないので、ぜひ株主優待で狙ってみてはいかがでしょうか。

同伴者や開催場所など気になる点は各IRにお問い合わせいただき、必ず詳細を確認してから狙うようにしてください。

関連記事には

  1. 株主優待をクオカードかつ高利回りでもらえる銘柄一覧表を作りました!
  2. 女性向け株主優待一覧表!ご褒美やプレゼントにも最適ですね!
  3. 複数証券口座で優待利回りを爆上げする方法!節約好きは集まれ!

がありますのでご参考ください。それではまた!

    

株主優待で工場見学
最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク