日経電子版をお得に安く申し込み!

日経電子版をお得に安く申し込み!機能限定無料or3ヵ月分無料全開放!

    

どうも、ひげづら(@higedura24)です。

突然ですが、皆さんは日経新聞を読んでいますか?

日経新聞は「日本の経済の新聞」ですから、投資家というかサラリーマンなら読んでおきたいものではあります。

しかし!

日経新聞を購読するにはかなーり高い月額料を払う必要があるんですよ。

その額なんと月4200円!

以前は4000円だったんですけどねー。

消費増税でちゃっかり上げやが・・・お上げになられました。

そこで今回は日経電子版を

  1. 機能限定だけど無料で読めちゃう方法
  2. 機能全開放で3か月分お得に読めちゃう方法

をお届けします!

大人の皆さまにぜひ知ってもらいたいお得な情報ですよー。

日経電子版を安く読みたい人が多い理由

最初にちょろっとだけ日経電子版についてご紹介しておきますね。

日経電子版とはその名の通り「日経新聞をスマホやタブレット、PCで読めるサービス」です。

紙面で読みたい!というダンディな方も中にはいらっしゃるかもしれませんが、

  1. 日経電子版でしか読めない限定記事もある
  2. タイムリーに記事が追加されるので、紙面より情報が新鮮で多い
  3. 気になる記事を保存できる
  4. 話題のニュース(特報など)があればスマホの通知で教えてくれる
  5. 過去記事の検索も可能
  6. キーワードを登録すれば関連記事がマイページに出てくる
  7. なんなら紙面ビューワーがあるので、普通の新聞と同じ感覚でも読める

など紙面にはないメリットがたーくさんあるわけです。

日経電子版の記事によって株価が反応することも多く、上昇前に乗れることも特徴ですね!

投資をやっていない方には関係のないことですが、株をやっているならこれは本当に重要事項でしょう!

ただし・・・

  1. なんといっても月額4200円は高い!
  2. 朝刊夕刊だけ読めればそれで良い人も多い
  3. もっとお得に安く読めるに越したことはないよね

って感覚の人がかなり多いのも事実です。

日経電子版を無料でお得に読む方法

そこで登場するのが今回ご紹介する2つの方法です!

ひとつは「機能が限定されるけど年間購読料が無料」という最大級のお得さで日経電子版が読めちゃう方法。

そしてもうひとつは、「機能を全開放して3か月分無料」という安さで日経電子版が読めちゃう方法。

ここでは無料でお得に読む方法を見ていきましょー。

日経テレコンで機能限定無料化

まずは楽天証券が提供している「日経テレコン」という無料サービスを活用して、お得に日経電子版を読む方法ですね。

楽天証券の口座開設も日経テレコンのサービスも無料なので、最初から最後まで完全無料で読めちゃいます。

日経電子版は月額4200円なので、これを年間で考えると

  • 4200円 × 12か月 = 年間50400円お得に読める!

というのが具体的に安くなる数字です!

ちなみに日経テレコンでは

  1. 日経新聞
  2. 日本産業新聞
  3. 日経MJ(流通新聞)
  4. 日経プラスワン
  5. 日経速報ニュース

といったラインナップがどれでも読めるお得さがウリ。

ただし、

  1. 日経電子版が読めるのは朝刊・夕刊のみ
  2. 記事の本文はあっても図や表がないことも
  3. コラムなど一部の記事に対応していない
  4. 日経テレコンの記事レイアウトや見た目が悪い
  5. 日経電子版が提供する機能はひとつも使えない

など制約が多いのが難点です。

日経電子版がお得に読めて他の媒体まで対応しているのは結構なんですが、使い勝手は悪いですねー。

日経電子版を体験している身からするとなおさらです!

例えば日経テレコンと電子版の画面を比べてみると・・・

日経電子版とテレコン比較

日経電子版(左)と日経テレコン(右)ではこんな感じでタイトルの見やすさや、サムネイルの有無などが違います。

一番の違いは、日経電子版アプリなら赤線下に

  1. 記事カテゴリータブの選択
  2. 新着記事画面
  3. ストーリーからコラム記事が読み放題
  4. Myニュースページで必要な記事の拾い上げ

などが行えることです。

これがあるのとないのでは大量の記事をばーっと読んでいくスピードが全然違うし、毎日読むものなので使い勝手は大事でしょう!

また、記事の中身を覗いてみると・・・

日経電子版では記事の根拠などを示す重要な図が付きますが、日経テレコンは文字のみ。

日経テレコンでも紙面をスクラップしたようなPDFで図の確認ができますが、いちいち記事下まで移動して開く必要があります。

また、行間や見出しのレイアウトなど日経電子版の方が見やすいです。

それに日経電子版の朝刊夕刊は日経テレコンがあることで誰でも読めちゃうわけでしょ?

読んでいる人が電子版限定記事に比べて圧倒的に多いので、必然的にその株を買う人も多くなっちゃうんですよね。

先回りという意味では全くダメではないんだけど、朝刊夕刊以外の記事より効果が薄まるのは否めないかな。

世の中のことを知るだけなら全然問題ないんですが、株でしっかり儲けたいならちょっと役不足です。

まとめると、楽天証券の日経テレコンを活用するべきは

  1. 日経電子版の朝刊夕刊が読めればそれでOK!
  2. 投資やってないし世の中の流れを知りたいだけだからOK!
  3. 日経新聞以外も読めるのは嬉しいのでOK!
  4. 日経電子版は2つ目の方法で読んで、それ以外を日経テレコンで読めばOK!

って思える人だと思います。

日経テレコンでお得に日経電子版を読む手順

日経テレコンを読む手順は、

  1. 楽天証券で口座開設
  2. 楽天証券のスマホアプリをインストール
  3. アプリ内のメニューから日経テレコンを選択

とやるだけです。

まず楽天証券の口座開設資料を取り寄せ、ログインID取得後にアプリをインストール。

アプリ内のメニューから日経テレコンに入ったら・・・

右上のメニューボタンを押して・・・

新聞媒体を選択する「変更」ボタンを押せばOKです!

とりあえず楽天証券の口座を持つところから始まるので、まだお持ちでない方はまずそこからですねー。

⇒ 楽天証券の無料口座開設資料を取り寄せる

日経電子版を月額3ヵ月分お得かつ機能完全開放で申し込みする方法

日経テレコンを活用して無料で読む方法では、日経電子版の機能や使い勝手を犠牲にする必要がありました。

毎日日経電子版を読むことを考えると、無料も良いんだけどもう少しバランスの良い選択肢ないの?って思いますよね。

なんと・・・あります!(くわっ

それは家電などでお馴染みのシャープが提供している電子書籍サービス「COCORO BOOKS(ココロブックス)」を活用する方法です。

COCORO BOOKSで日経電子版を安く機能完全開放で読んじゃおう!

ココロブックスでは漫画や雑誌などを始めとする電子書籍がラインナップされていますが、その中のひとつになぜか日経電子版があります。

ココロブックス経由で日経電子版に申し込めば

  1. 申込月が無料(不定期キャンペーン中なら2か月無料)
  2. ポイント定期購入でさらに1か月分ほどお得

となり、合計で最大3か月分は安くなるのが特徴です(ポイント定期購入の説明は後述)。

しかも嬉しいのは日経電子版をココロブックスのビューワーではなく、日経電子版アプリで見られるという点です!

 

日経電子版をアプリやサイトで読むために必要な「日経ID」がもらえるので、

  1. 日経電子版アプリで読めちゃう!
  2. 日経テレコンで使えなかった機能は全開放!
  3. 安く申し込めるのに使い勝手や機能そのまま!

という状態で使えるのはユーザーとしてのお得感がすごくありますね。

COCORO BOOKSポイントとは?

ココロブックスには1ポイント1円のポイント制度があって、定期購入プランにすれば割増でもらえる仕組みです。

月額4000円分(ゴールドプラン)の定期購入なら4400円分のポイントがもらえ、それを日経電子版の支払いに充てちゃいます

日経電子版が4200円のところを

  1. 4000円の支払いで済む
  2. さらに200円ポイントが余る

となり、申し込み月(不定期キャンペーン中なら2か月無料)に加えて

  • ((4200円-4000円)+余剰ポイント200円) × 12か月 =4800円節約!

という計算になりますね!

言わば年間でもう1か月分ほどの節約になっているわけです。

もちろん無料月が過ぎたら解約してもOKですので、まずは有料記事でどう株価が反応するのか見てみると良いでしょう。

無料月を利用して日経電子版の有料記事を読めば

  1. 朝刊夕刊以外の記事にメリットが大きい
  2. 日経電子版から申し込むより確実にお得で、有料記事でさらに稼げる

とわかるはずですから。

COCORO BOOKSで日経電子版をお得に読む手順

ではCOCORO BOOKSで日経電子版を安く読むための手順をお伝えします。

といってもそんなに難しいものでもないのでサクッとやっちゃいましょう!

COCORO BOOKSにアクセス

まずはCOCORO BOOKSで日経電子版に申し込むところからです。

以下からCOCORO BOOKSの日経電子版ページに飛んで、購読申し込みを押します。

⇒ COCORO BOOKS(ココロブックス)の日経電子版ページに行く

COCORO MEMBERSでIDを作る

するとCOCORO IDを聞かれますが、今のところ持っていないので「お持ちでない方はこちら」を押します。

COCORO MEMBERSというサイトに飛べるので、そちらでCOCORO  IDを作ってください。

メールアドレスなどを入力して、認証までされれば「会員IDの統合」と表示されるはずです!

COCORO BOOKSでポイントの定期購入設定をする

COCORO IDを手に入れて、ID統合までされたらCOCORO BOOKSに戻ります。

日経電子版をお得に読むためにはゴールドプランでポイントの定期購入が必要です。

まずはCOCORO BOOKSにログインして、ページ上のボタンからアカウントページに飛びましょう。

そして「基本設定」の中の「COCORO BOOKSポイント情報」のページで

  1. 月額定期購入設定でゴールドプランを選択
  2. ポイント利用を「優先する」に設定

としてください。

日経電子版にポイントで申し込み!

あとは最初の日経電子版ページで申し込みを済ませるだけです!

日経電子版に登録するためのURLが登録メールアドレスに送信されるので、

  1. ポイント優先使用
  2. 支払い方法が「ポイント」

となっていることをしっかり確認して手続きを進めて下さいね。

⇒ COCORO BOOKS(ココロブックス)の日経電子版ページに行く

まとめ

いかがでしたか?今回は日経電子版をお得に安く読む方法を2つご紹介しました。

日経電子版を読めば世の中の流れがわかるだけでなく、株式投資にも大いに役立ちます。

日経テレコンやCOCORO BOOKSを活用して、節約効果以上よりも大きく儲けてしまいましょう!

関連記事には

  1. 材料株の見つけ方とは?情報を効率よく受け取って利益につなげよう!
  2. 株のカタリストとは?意味・探し方・種類+持続されやすいものを紹介!

がありますのでご参考ください。それではまた!

    

日経電子版をお得に安く申し込み!
最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク