赤札銘柄の意味とは?探し方・狙い方・考え方を解説!

    

どうも、ひげづら(@higedura24)です。

レラティブストレングスの記事では地合いに対してどういう動きをしている銘柄を狙うべきかをお伝えしました。

レラティブストレングスはトレードに不可欠な概念!知らなきゃ損です。」でご紹介した表を参考に地合いよりも強い銘柄を狙って株式投資をしてもらいたいと感じています。

今回はレラティブストレングスに関連した内容である「赤札銘柄」についてのご紹介です。

赤札銘柄はレラティブストレングスの最たる考えですので、関連知識としてぜひ持ち合わせておきましょう。

赤札銘柄の意味とは?暴落相場で輝く存在

まず赤札銘柄の意味から見ていきましょう。

赤札銘柄とは「暴落相場(全面安相場)の中で逆行高している銘柄」のことです。

例えば日経平均が1000円安の中、ストップ高になる勢いで急騰している銘柄を赤札銘柄と言うわけですね。

以下の外部参照リンクによると、「昔の株価ボード時代に、急騰銘柄を赤いチョークで書き記していた」ということが赤札銘柄の語源となっているようです。

外部参照リンク:大和証券|暴落相場の赤札銘柄は買い

全面安に逆行して上げている銘柄は赤札銘柄として市場参加者に認識され、非常に目立ちますよね。

したがって「よくわからないけど上がっているから買おう」という流れは現代でも確かにあり、実際に赤札銘柄を攻めておけばほぼほぼ勝てると感じます。

経験的には中途半端に下げている相場よりも、この世の終わりくらい下げてくれた方が狙うべき銘柄が明確になってやりやすいと思うくらいです。

もう一度言いますが、暴落相場でデイトレをするのであれば必ず赤札銘柄を狙うようにしてください

ストップ高になるものは後々の期待値も高いですから、リストに入れておくなど暴落相場で輝いている赤札銘柄は要チェックです。

赤札銘柄の意味がわかったら探し方を学ぼう

赤札銘柄の意味はわかりましたが、暴落相場で全面安のときに赤札銘柄を探すにはどうすれば良いのでしょうか?

答えは非常にシンプルで、全市場の上昇率ランキングを見れば良いのです。

寄り付き前の気配や先物などから「今日は全面安の流れだ!」と感じたら、日経平均よりもまずランキングを確認して下さい。

そしてなるべく上昇率が高い赤札銘柄に目をつけて、寄りつきから粘着しましょう。

寄りつき後の30分くらいは大きく値が動きやすいですから、ランキングはこまめに確認して急浮上してくる銘柄があるかも気を配ります。

赤札銘柄の狙い方としては、

  1. もしあれば寄りつき後の初押し
  2. 売り板の抑えが食われた瞬間
  3. チャート上の押し目
  4. ブレイクとブレイク後の押し目

などで乗るのがおすすめです。

ちなみにチャート上の押し目というのは・・・

こんな部分を言います。どんな相場でも直線で上昇することはないので、赤札銘柄であろうと押し目は狙いましょう。

ただし、赤札銘柄は買い気が強いのは確かなので、押し目もわずかなものになる可能性は考えられます。

「押し目の基本形」、「売り板が食われる」、「ブレイク時の狙い方」についての解説は記事の最後にご紹介しますのでそちらをご参考下さい。




赤札銘柄の別の視点とは

赤札銘柄はデイトレの値幅取りに使えるだけではありません。

これは赤札銘柄だけでなく暴落相場での視点とも言えますが、全面安のときに資金が入っている銘柄は翌営業日以降の注目銘柄と考えても良いでしょう。

誤解の無いように言っておきますが、暴落の次の日から上がるという意味ではなくもう少し長いスパンでのお話ですよ。

暴落の雰囲気が消えていくと株価が戻り始めるのが普通ですから、そういったタイミングですね。

根拠としては、市場参加者から期待値が高いとされている銘柄は当然ながら暴落時に拾いたいですよね?

ここで重要なのはあなた自身の期待値が高いと考えている銘柄ではないことです。

もちろん、暴落時に自分が以前から狙っていた銘柄を拾うことはしばしばあります。ただ、「やっと買えた」なんて嬉しく思うのは自身の感情ですよね。

そうではなく、「市場はこの銘柄を欲しがっていたのか」ということが大事です。

市場全体の総意として欲しがられる銘柄は暴落相場に浮き彫りになりやすいので、それを赤札銘柄から感じ取るようにして下さい。

個人的には赤札銘柄だけでなく、大引けにかけて下ひげを引くような銘柄も見ておいたほうが良いと感じます。

暴落相場で輝く赤札銘柄や、大引けにかけて買われていく銘柄、大きく下げずに小幅安で踏ん張っている銘柄は「下げたくない」という意思があるのか考えて下さいね。




まとめ

いかがでしたか?今回は赤札銘柄とはどういう意味か、そしてどう活用するのかをお話しました。

暴落相場では必ず赤札銘柄があるかどうか確認し、デイトレやその後の売買に役立てていきましょう。

赤札銘柄の狙い方における関連記事として

  1. 株価比較方法!指数チャートを使えば強い銘柄か一発でわかるよ!
  2. 押し目タイミングを判断する基本とは?ブクマ推奨。
  3. 板読みデイトレード術!基本的なテクニックから実例まで詳しく解説!
  4. ブレイクアウトとは?株の基本的な手法を知っておこう!

があります。重要な内容ですので合わせてご参考下さい。

それではまた!

    

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク