株ドラゴンの買いシグナルやゴールデンクロス直前銘柄を活用しよう!

    

どうも、ひげづら(@higedura24)です。

株ドラゴンという銘柄スクリーニングに特化したサイトでは様々なランキングが用意されています。

個人的には色々なランキングを自分なりに考えながら活用していく楽しみがありますが、兼業投資家さんの中には忙しくてそんな暇はないという方もいらっしゃるかもしれません。

そこで今回は比較的汎用性の高い

  1. 急騰急落買いシグナル銘柄
  2. ゴールデンクロス直前銘柄

といったスクリーニング条件を2つほど紹介します。

時間のない方や、買いたいものが見つからない方はぜひご参考ください。

株ドラゴンが買いシグナル銘柄を自動選定してくれる機能とは

株ドラゴンのランキングには「急動意・急騰・急落買いシグナル買い推奨」というものがあります。

これは株ドラゴンの独自システムが、株価が大きく動いている銘柄の中で買いシグナルが点灯しているものを自動抽出してくれる機能です。

このランキングには以下からアクセスするか、株ドラゴンのページ上部にある種類の中から「買いシグ」をクリックすれば閲覧できます。

このランキングをミニチャート表示すると・・・

こんな形で初動の可能性がありそうな銘柄が簡単に見つかります。この機能を活用して・・・

こんなチャートに注目してみましょう。この銘柄はぐーっと下げてきて安値を形成してからなにかしらの材料で初動ローソク足をつけているようですね。

急動意した理由が知りたいので適時開示を見てみると、どうやら決算発表で株価が動いたようです。

業績を背景に株価が動いたこともわかり、直近値動きを見た感じでも折り込みが進んでいなさそうに見えます。

また、長期移動平均線を明確に陽線で超えているので、打診買いをしてみるか押し目を待つか・・・というように売買判断までスムーズに考えられますよね。

株ドラゴンでは「買いシグナル」をワンクリックするだけで、初動の可能性が示唆される銘柄がピックアップされます。便利な機能ですのでぜひご活用下さい。




株ドラゴンではゴールデンクロス直前銘柄もスクリーニング可能

株ドラゴンのページ上部には「買いシグ」の他に「ゴールデンクロス」という検索機能もついています。

この検索条件は株ドラゴンが自動で「ゴールデンクロスもしくはゴールデンクロス直前の銘柄」をピックアップしてくれるというものです。

この検索条件では・・・

こんな感じのゴールデンクロス直後か直前くらいのチャートが出てきます。

株の世界ではゴールデンクロスは買いシグナルとして非常に有名ですので、全部買っていいのかと勘違いしてしまいそうですよね。

この移動平均線のゴールデンクロスとダマシ!素直に買っちゃいけません。の記事でも解説しましたが、

  1. ゴールデンクロスはダマシがある
  2. ゴールデンクロスは買いシグナルよりは相場が進んでいることの確認

という側面があります。ゴールデンクロスを見てから入ると出遅れているかもしれませんので、

  1. 短期移動平均線と中期移動平均線はゴールデンクロス後
  2. 中期移動平均線と長期移動平均線はゴールデンクロス前

というチャートに注目するのがおすすめです。例としては・・・

こんな感じ。いわば上昇トレンドに完全に転換する前のチャートですね。

もう少し上昇力が見えていた方が好みであれば、

  1. 急騰ではなく着実に上昇してきている
  2. ローソク足が長期移動平均線を超えてから押し目を形成

といった条件の銘柄に着目しても良いでしょう。例としては・・・

こんな感じ。トレンド移行の初期段階で中期や長期移動平均線まで押してきているイメージですね。

このゴールデンクロスでのスクリーニングはトレンド転換しそうなチャートがヒットしやすいので、完全な上昇トレンド銘柄は少ないかもしれません。

早めに入るのが怖い場合は、

  1. とりあえず順調に上げているチャートのみリスト化
  2. 移動平均線の並びが上から短期・中期・長期(パーフェクトオーダー)になることを確認
  3. その後の初押しを狙う

という手順で活用しても大丈夫です。

株ドラゴンでは以上のような便利機能がありますので、ぜひご活用ください。




まとめ

いかがでしたか?今回は銘柄スクリーニングに時間をあまり取れない方向けに、株ドラゴンのおすすめスクリーニング条件を2つご紹介しました。

買いシグナルもゴールデンクロスも、株ドラゴンを使うなら知っておいた方が良い検索条件です。

効率化を図るためにも覚えておいて下さいね。

関連記事として

  1. 株ドラゴンの使い方!出来高急増ランキングでスクリーニングする手順!
  2. 株ドラゴンでIPOのミニチャート一括表示!チャート形状選別で勝つ!
  3. 株ドラゴンの「年初来安値からの上昇率ランキング」を活用しよう!
  4. 株ドラゴンチャートの見方知ってますか?便利な機能をご紹介します。
  5. 株ドラゴンで新高値チャートを簡単チェック!上がっている銘柄を買おう。

がありますのでこちらもご参考下さい。それではまた!

    

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク