儲かる確率が高い株

最終的に株で儲かる確率を上げるパーフェクトオーダーの見方とは?

    

どうも、ひげづら(@higedura24)です。

株式投資をやっている皆さんは、最終的に儲けることを目標にしていますよね。

なぜ儲けたいかは人それぞれですが、目標はともあれ儲かる株を日々探しているはずです。

また、ここで一番大事なことは「儲かる」に込められている意味でしょう。

要するに明日だけ儲かれば良いのか、それとも5年後や10年後に今よりも資産が増えている方が良いのかということです。

多くの方は明日ストップ高を掴むことよりも、最終的に儲かる確率が高い株を探したいのではないでしょうか。

そこでこの記事では「パーフェクトオーダー」という考え方を活用して、最終的に儲かる確率が高い株とはどんなものなのかを述べたいと思います。

個人的には割と大事な考え方だと思いますので、ぜひご参考下さい。

最終的に儲かる確率が高い株とは

株の値動きをものすごく大ざっぱに分けると

  1. 急激な値動き
  2. 比較的緩やかな値動き

の2つになります。

儲かる株はどっちか

要はぐわーんと大きく跳ねるような銘柄なのか、ちまちまとした動きの銘柄なのかというわけです。

もしあなたが短期トレードをしたいのであれば前者を、より長い時間をかけて安定した上昇を取りたいのであれば後者を選択する方が良いでしょう。

短期トレードは同じことを繰り返す必要がありますし、その度に意識を注いで地合いを読んで・・・と忙しい面があります。

また、急騰したということはその反動がどこかで来なければなりません。

急騰後の調整がなければ長い上昇は見込めませんし、少なからず売りを消化していく方が良いのです。

逆に言えばその調整を利用して保有してあげるのですが、そういった調整(急落)でいつも焦ってしまうという方は短期トレードは向いていないですし、それを繰り返すことが可能かどうかも関わってきます。

じっくりと上昇を取りながらも仕事に励み、最終的に安定して儲かりたいという場合は「安定した値動き」をしている銘柄を追いかけた方が儲かる確率は高いです。

この「安定している」という概念は、後述するパーフェクトオーダーの考え方を活用していくと良いでしょう。

儲かる確率が高い株をパーフェクトオーダーで見つける方法

パーフェクトオーダーとは移動平均線の短期・中期・長期の3本が上から順番に並ぶことを言います。

例えば・・・

パーフェクトオーダー

このような形で並ぶ銘柄を「パーフェクトオーダー銘柄」と呼び、順張りするのに最適な状況だと言われているわけです。

しかし、ここで重要なのはパーフェクトオーダーにも

  1. 各移動平均線の間隔が比較的安定しているケース
  2. 短期線が先走っていて、中長期線との乖離が激しいケース

などパターンがあることですね。

前者は上記のようなケースで、後者は・・・

こんなイメージです。

大きな調整が少なくて、じわじわと安定して上がってほしければ前者のケースを狙う方が良いと思います。

短期線が先走っているということは例えば5日間の間に急激な上昇が頻発している可能性がありますよね。

その分だけ調整が必要で、大きな値動きには大きな調整が必要となるのが普通です。

大きく窓開けしてから安定上昇するケースもありますが、そのためにはその上昇を安定させるだけの強い思惑が必要ではないでしょうか。

基本的には細かな値動きを繰り返しながら段々とトレンド変化を行い、そのままじわじわ株価を戻していくケースの方が狙いやすいです。

じわじわ上昇は退屈に感じるかもしれませんが、日々少しずつ値上がりしてくれる銘柄の方が最終的には儲かる確率が高い株でしょうね。

色々なパーフェクトオーダーにも注目

先ほど述べたパーフェクトオーダーは

  1. 5日線
  2. 25日線
  3. 75日線

という単純移動平均線を使ったものです。

パーフェクトオーダーはこの期間を使わなければならないという決まりはないので、もう少し長めの期間を組み合わせても良いでしょう。

例えば、

  1. 25日線
  2. 75日線
  3. 200日線

といった組み合わせも良いと思います。

設定期間を上げることでより長い時間軸でのトレンドを見ることが可能です。

じっくりと値動きを追うという意味では25日線以外にも75日線で拾って、長い期間を組み合わせたパーフェクトオーダーが崩れないかを見てあげることも良いでしょう。

そういった意味では200日線よりも上で推移しているという意味合いは大きいのかもしれません。

スマホでは難しいでしょうが、PCツールをお使いであれば常に200日線を表示しておくのもひとつの手です。




まとめ

いかがでしたか?今回は最終的に儲かる株をパーフェクトオーダーという角度から述べてみました。

なるべく移動平均線の間隔が安定していて、短期から長期まで足並みを揃えている銘柄ほど最終的には儲かる確率が高いと思います。

また、パーフェクトオーダーの組み合わせを少し長めにしてみることもじっくり値動きを追うという意味ではおすすめです。

株価が上がるには買われる理由があった方が良いので、そういった面からも保有株を考えてみてはいかがでしょうか。

関連記事には

  1. 儲かる株の買い方3パターンを言える範囲で紹介!3つ目は聖杯かもしれない。
  2. 絶対に儲かる株を探す上で大事な条件は業績・需給・長期監視に過去の傾向!
  3. 株の買い方で儲からない可能性が高そうな4パターン!あなたは当てはまりますか?
  4. 株の損しない買い方はすごく有名なのに実践できる人はほんの一握り
  5. 株なんて儲かるわけないだろと言う人と儲かる人は根本的な考え方が違う!

がありますのでご参考ください。それではまた!

    

儲かる確率が高い株
最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク