CATEGORY

ローソク足の見方

  • 2019年11月8日
  • 2019年11月11日

ローソク足分析と時間概念!いつまでも、あると思うな優位性。

どうも、ひげづら(@higedura24)です。 ローソク足分析は非常に奥が深く、経験を積むほどに味が出てきます。 毎日チャートを見続ければ得るものがあり、少し前はわからなかったことに気づけるでしょう。 今回は私の経験の中で、「これって割と大事なこと […]

  • 2019年10月18日
  • 2019年11月11日

上髭陽線は高値や底値圏で意味が違う!考えるべき要点はここです。

どうも、ひげづら(@higedura24)です。 上髭陰線が発生したら警戒しましょうね、ということは以前からお伝えしています。 なぜなら上髭陰線とは 寄り付きから株価が上に伸び、高値をつける そこから寄り値を下抜けるほどの下落が生じた という流れなの […]

  • 2019年9月26日
  • 2019年11月11日

上髭陰線が底値圏で発生したら真逆の意味に!?驚きの理由とは!

どうも、ひげづら(@higedura24)です。 一般に上髭陰線、特に長い髭を伴う上髭陰線の場合は「下落基調」と考えられます。 しかし、実は「上昇転換」という見方が出来る上髭陰線があるのをご存じでしょうか? この記事では 上髭陰線の基本的な見方 上髭 […]

  • 2019年8月31日
  • 2019年11月11日

【大陽線】種類・ダマシ・シグナルを解説!全部ご存知ですか?

どうも、ひげづら(@higedura24)です。 保有銘柄やリストを監視していて「お!?」となるローソク足、それが大陽線ですよね。 大きなローソク足が出るとそれだけでその後の展開にわくわくしてしまいます。 今回はそんな「大陽線」についてお話します。初 […]

  • 2019年8月29日
  • 2019年11月11日

始値の決まり方からわかる値動きを見抜く2つの考え方とは?

どうも、ひげづら(@higedura24)です。 株式市場が寄りつく際につけられる価格、それが「始値」です。 例えば日足の始値であれば「その日がどんな相場になりそうか」を考えるための重要な株価とされています。 この記事では始値の 読み方 決まり方 意 […]

  • 2019年8月17日
  • 2019年11月11日

上髭陰線の連続性から考えることと自分なりの物差しの重要性

どうも、ひげづら(@higedura24)です。 ローソク足はその形状によって少し先の値動きがなんとなくわかります。 また、ひとつだけでは意味合いが弱くても「同じ位置で複数回発生する」ことで信頼性も上がりますよね。 今回はその例としてわかりやすい「上 […]

  • 2019年6月14日
  • 2019年11月11日

株を底打ちシグナルで買い増しするためのローソク足の見方!

どうも、ひげづら(@higedura24)です。 これまでにローソク足についての記事をいくつか書いてきました。 ローソク足ごとの基本的な見方や、どんな状況で発生したかによって値動きの状態が見えてくることがおわかりいただけているでしょうか? 今回は私を […]