CATEGORY

安値高値

  • 2020年4月10日
  • 2020年8月28日

ボックス推移中のギャップで逆張りするデメリットと対策とは?

どうも、ひげづら(@higedura24)です。 株の世界には「窓開け」と呼ばれる「前日終値から乖離して寄りつく値動きパターン」があります。 いわゆるギャップアップやギャップダウンという状況ですが、これらには「一度窓埋めした後にまた同じ方向に値動きす […]

  • 2019年11月14日
  • 2020年8月28日

株の回転手法とは!?資金をぶん回して利益を何倍にも増やそう!

どうも、ひげづら(@higedura24)です。 Twitterで株関係のアカウントをフォローしていると、「今日は〇〇で何回転利益を取った!」なんてつぶやき見ませんか? あれは一般に「株資金を同一銘柄で何回も出し入れするデイトレで利益を取った」という […]

  • 2019年10月24日
  • 2020年8月26日

株の節目とは?売り目線と買い目線で理論的な意味を考えるべし!

どうも、ひげづら(@higedura24)です。 株式投資の世界には「節目」と呼ばれる価格があります。 節目は500円や1000円といった単純にキリの良い株価を指すこともあれば、直近の安値高値のこともあるでしょう。 要は株価の動きが変わってくるだろう […]

  • 2019年9月13日
  • 2020年8月21日

二番底は黙って買え!ってどんなチャートのどこを買うの?

どうも、ひげづら(@higedura24)です。 株式投資の格言に「二番底は黙って買え」というものがあります。 これは言葉通りチャートに二番底が出たらそこは買い場ですよ、ということ。 しかし、株式投資初心者さんからしたら 二番底ってなに? なぜ二番底 […]

  • 2019年5月22日
  • 2020年10月14日

出来高を伴った安値高値は割り込んではいけない!その原理とは?

前回記事は「利益確定目安!日足高値が影響した例から手仕舞いメリットを考察!」でした。 どうも、ひげづら(@higedura24)です。 安値高値は株式投資において非常に重要です。なぜなら株価が値動きする際のサポートやレジスタンスの役割があるからですね […]