CATEGORY

テクニカル分析

  • 2021年1月25日
  • 2021年5月1日

株の板にあるOVERとUNDERはどう捉えるべきか考え方をまとめてみた

株の板にはOVER(オーバー)とUNDER(アンダー)という表記がありますよね。これは売りや買いの注文が合計でどれくらい入っているのかを表してくれているものです。 このOVERとUNDERに対する考え方というのはかなり個人差があって、全く見ないという […]

  • 2021年1月11日

200日移動平均線は本当に有用か日経平均とS&P500で検証してみた

株の世界では200日移動平均線が重要視されていますよね。 株価の急落場面でも200日線で反発するかが注目されますし、強いサポートとして信頼されていることが伺えます。 しかし、本当にこの200日移動平均線は有用なものなのでしょうか? この記事では日経平 […]

  • 2021年1月1日
  • 2021年3月12日

寄付き前の板の見方!気配値で流れを読む方法まとめ!

株式市場が寄付き前に出す板の雰囲気はなんとも言えないものがありますよね。 時にはサプライズ的な気配値もあって、これからオープニングベルがなるんだとワクワクしてしまいます。 しかし、一般的に寄付き前の気配値というものはあまり信用ならないという点もあって […]

  • 2020年12月25日

板情報から株価のレンジを判断する見方を実例で解説してみた

株の売買、特にデイトレでは板情報がとても大事です。 板とはその時における買い注文と売り注文の状況を示してくれるもので、板の中で売り買いがぶつかると株価が動きます。 板情報を見ることでチャートではわからない株価のサポートやレジスタンスとなる価格帯もわか […]

  • 2020年10月26日
  • 2021年5月1日

なぜ?出来高が少ないのに上がる株の2パターンとは

株の売買において出来高推移はとても大事だと言われています。なぜなら出来高を見ることでその銘柄がどのような需給状況になっているか推測しやすくなるからです。 一般的に人気な銘柄ほど出来高が多くつき、不人気株ほど出来高は少なくなります。また、出来高が多くな […]

  • 2020年9月25日
  • 2021年5月1日

価格帯別出来高に隠された意外なデメリットに気づいてますか?

価格帯別出来高は使いやすく基本的なテクニカル分析の武器として初心者からベテラン勢にまで愛用されています。 この背景には現代の株式投資がPCやスマホ一台あればでき、なおかつ価格帯別出来高もワンクリックで表示できるという点があるでしょう。 しかし、実はこ […]

  • 2020年9月18日
  • 2021年5月1日

強い株の条件は上ヒゲをこなすこと!具体例でイメージを掴もう!

強い株の条件とは一体何だと思いますか? 個人的には一般的な調整シグナルなどものともしない強さを備えていることだと考えていて、今回はその一例を述べました。 以前書いた記事では急落の前兆シグナルのひとつとして長い上ヒゲを紹介していて、簡単に言うと長い上ヒ […]

  • 2020年8月31日
  • 2021年5月1日

株価はなぜ下がる?チャート上のこの3か所で買っていませんか?

株価の動きは完全に予測できるものではありませんが、チャート上で目安をみつければある程度の予想ができることがあります。今回はそういったチャート上の特徴を利用して株価が抵抗を受けやすい部分を予想していくといった内容をお話しました。 比較的ビギナーさん向け […]

  • 2020年8月28日

普段の出来高水準を知っておくと株の売買に役立つという話

皆さんは自分のお気に入り銘柄を持っていますか? 以前の記事でも述べたように自分のお気に入り銘柄を作っておくと 値動きの癖がわかってくる その癖を利用して利益を出せる といった具合に困ったとき役立ちます。 長期投資の場合もそうですが、特にデイトレやスイ […]

  • 2020年8月17日

売り上がりと買い上がりあなたはどっち派?最適解で株を売買しよう!

株式投資の売買というものは基本的にピンポイントで保有予定の全株数を取得するということはしません。 デイトレやスキャルピングの場合はピンポイントで買うこともありますが、保有期間を長く想定すればするほど分割売買をします。 これはリスクを分散させ自分の予想 […]